ももち引退……。マツコもエール、24歳の濃いアイドル人生!

未分類 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普通ももちのようにこれだけ可愛くて、しかもぶりっ子キャラであれば嫌われてしまうこともあったはずなのに、ももちの場合は本当に他のアイドルから好かれまくっていたんです。

Instagramなどに残っている#嗣永桃子の画像を検索してみると、一緒に写っているアイドルたちが嘘みたいに皆いつもももちの横で笑っています。

ももち…彼女は相当性格が良かったのではないでしょうか…。

嗣永桃子(ももち)の横顔が奇跡のEラインだった!!に関する記事はコチラ

引退の本当の理由はももちと事務所の確執?

そんなももちが芸能界を引退した原因には、事務所が関わっていたのでは?という話が出ています。

実はももちが長年所属していたアップフロントという事務所は、多くの女性アイドルを排出してるのですが、幼い頃から育ててきたのに中々芽が出なかったももちにぶりっ子キャラを強要していたというのです。

@k_berrypinky_1002)さんの投稿

本来のももちは真面目過ぎて面白くないと言われてしまうくらいピュアで清純な性格です。

しかし「これでは面白くない!!だから売れないんだ」ということで事務所側がももちに「ぶりっ子キャラを演じるように」と命令したと言われています。

このことは同じアイドルグループだった、元Berryz工房の夏焼雅が番組で暴露して発覚したんだそうです。

@mino_0306)さんの投稿

さらに凄いと驚かされたのが、事務所が開催していた「反省会」でした。

収録が9時に終わると、反省会と称して朝の4時まで「どこが悪かったのか?」など、次へ繋げる為の話し合いが行われていたのです。

時にももちはろくに寝る時間も与えられない状況で次の現場へと向かっていたんだそう。これじゃあ引退したいと思うわけですね。

よくも15年間も、自分と違うキャラは演じさせられたり、主役になれない辛さを背負わされながら頑張て来たのでしょうか…。

キャラ貫き15年で引退「ありがとう おとももち」

2017年6月30日、ももちの愛称で多くのファンから愛されていた嗣永桃子(25)は、「ラストライブ、ありがとう!!ももち」と題し東京・青海の野外特設会場で引退ライブを開催しました。

約8000人が駆け付けたライブの最後には、彼女がいつもやっていた、ファンの愛を受信するアンテナだった小指を突き上げ、そしてゆっくりとその小指を折りたたんでステージをあとにしました。

@coru_20)さんの投稿

この日は2002年6月30日ももちがアイドルになってちょうど5479日目の節目でした。

ももちの最後のスピーチの中にはつんく♂への感謝から仲間へのエールなど、残る人達への気遣いがはしばしに詰め込まれていました。

最後の最後まで、自分より周りの人のことを考えていたももち。

そんな彼女が最後に伝えた言葉は「自分は大丈夫だから、皆さんの方が絶対に幸せになって下さい。」という言葉でした。

芸能界はビジネスの世界です。

1 2 3 4
ページトップへ