怪獣映画『パシフィック・リム:アップライジング』の吹き替えキャストが豪華!おそ松声優も

映画 漫画 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『パシフィック・リム』といえば、ゴジラなどの日本の怪獣物の要素を取り入れつつ、まったく新しい怪獣映画として成功した人気作ですよね。

怪獣に対して同じくらい大きなロボット「イェーガー」を操縦して戦うというアイデアがたくさんの人を興奮させました。

その続編『パシフィック・リム: アップライジング』が、2018年4月、ついに日本でも公開されます!

それに先駆けて、日本版の吹き替え声優が発表されましたが、これがまた前作に劣らない豪華さ!

この記事ではこの声優陣について紹介します。

『パシフィック・リム: アップライジング』から登場の人気声優たち

前作に引き続き、『パシフィック・リム: アップライジング』にも強くて魅力のある登場人物たちがそろっています。

またパイロットがペアを組むという設定など、登場人物同士の関係にも注目ですね。

そういったことをふまえて、『パシフィック・リム: アップライジング』から出演する声優たちを見ていきましょう。

ジェイク・ペントコスト役:中村悠一

前作『パシフィック・リム』で活躍したスタッカー・ペントコストの息子、ジェイクの声を担当するのは、中村悠一(なかむら ゆういち)さん。

男前な声で女性にも男性にも好かれている声優です。

代表作は『おおきく振りかぶって』(阿部隆也)、『おそ松さん』(松野カラ松)など。

ジェイクは今回、過去に因縁のあったネイサンとペアを組んで戦います。

ネイサン・ランバート役:小野大輔

1 2 3 4
ページトップへ