休業中の声優・大川透は藤原啓治と同じ病気…?復帰を望まれる人気の秘密

アニメ テレビ 映画 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


声優の大川透(おおかわ とおる)さんが、病気療養のために休業することが2017年12月に、所属事務所マウスプロモーションから発表されました。

病状などについては全く明かされていませんが、2018年いっぱいは仕事をキャンセルして療養に専念されるそうです。

また、復帰の時期は未定とのこと。

声優の病気療養といえば、最近では藤原啓治(ふじわら けいじ)さんの例もありました。

2人とも第一線で活躍する50代の声優という共通点がありますが、もしかして同じ病気なのでしょうか?

  • だとすると大川さんの復帰はいつになるのか?
  • 大川さんの復帰が待たれるたくさんの代表作
  • 現在の代役は誰がしているのか?

などについて、考察もふくめてまとめてみました。

 

独特の魅力のある声優・大川透の代表作

大川透さんは1960年2月28日生まれで、病気療養の発表がなされたときは57歳でした。

声優デビューは1992年なので、芸歴25年以上のベテランですね。

もともとは劇団で舞台俳優として活動していましたが、現在の事務所に所属してからは主に声優として活躍しています。

初期の代表作は、

  • 『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』サイトー
  • 『超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説』(アルマダ)コンボイ
  • 『鋼の錬金術師』のロイ・マスタング

などがあり、とくにロイ役でアニメファンに広く知られて一躍人気声優となりました。

今までに渋い声で多くのかっこいい大人の男を多く演じています。

そのため男性にも女性にもファンが多い男性声優の1人です。

1 2 3 4
ページトップへ