【閲覧注意】米ユーチューバーが樹海で自殺者を撮影……。彼の意図はなんだったのか

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イケメン,ユーチューバー

そして、青木ヶ原樹海を散策し、男性の死体を発見しその様子を撮影。

12月31日にYouTubeに動画を投稿しました。

動画の中ではすぐに警察に通報し遺体の様子にショックを受けている様子でした。

しかし、

「これは、YouTubeの歴史に残る瞬間になる」

「これはすごくリアルだ」

と発言したり、冗談を言い合うシーンが動画の中に含まれていました。

この動画はYouTube上でかなりの再生数となったのですが、それに批判が殺到し動画は削除されてしまいます。

芸能人や他のユーチューバーからも不謹慎だとして批判が殺到しました。

「死者への配慮に欠ける」

「自殺を面白がっている」

「無神経すぎる」

日本で行った他のいたずら動画についても批判されることになります。

ローガン・ポールさんは謝罪文や謝罪動画をアップロードしたのですが、炎上は収まらない状況です。

というのも謝罪の動画をアップしたりはしたものの、あまり反省はしていない様子。

事件後にアップした動画では、池から救い上げた魚に心肺蘇生の真似事をしてみたり、死んだネズミに電気を流す動画などを投稿しています。

これらの動画も不謹慎であるとして、批判がさらに増えてしまっている状況です。

ローガン・ポールさんは破天荒な動画で人気が出ているので、今後の活動はかなり厳しくなってしまうのではないでしょうか。

批判がこないように、おとなしい動画ばかり投稿すると、あまり面白くない動画になってしまいそうです…

謎に包まれたユーチューバーラファエルの素顔と人気すぎる理由

謝罪の内容

謝罪動画などで行われた発言では、

「再生回数を稼ぐ為に動画を公開したのではありません。」

「ネット上に何かポジティブな影響をもたらせると思いました。」

1 2 3 4
ページトップへ