アンタッチャブル柴田英嗣の元妻が発覚!ノーボトム二見直子がガタすぎるw

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結局、真相はわからずじまいとなってしまいましたが、DNA鑑定などはしなかったのでしょうか?

柴田英嗣の元妻は美人ダンサー?

そんなドロドロな結婚となってしまった元妻はどのような人物だったのでしょうか?

元ダンサーという事は判明していたのですが、ついに正体までも判明してしまいました!

柴田英嗣さんの元妻は

『NO BOTTOM!(ノーボトム!)』の元メンバーのNAON!

ノーボトム!はお笑いと音楽を組み合わせた音楽ユニットで、PPAPでお馴染みピコ太郎が古坂大魔王の名義で活動しているユニットとなっています。

NAONは『二見直子』という名前で、美人ダンサーとして活動をしていたようです。

芸能人として活動をしていたので、プロフィールなども公開されているようですね。

1981年5月13日生まれで柴田英嗣の6歳年下という事になります。

ダンサーになる前は、声優養成所に所属していて、一時期は成人向けゲームの声優として活動していたそうです。

その後、ノーボトム!に所属して、そこでダンサーとして活動をするようになりました。

柴田英嗣さんとの馴れ初めは明らかにはなっていないのですが、おそらく芸能人同士でのつながりがあったのではないかと思われます。

芸能界最悪最低!柴田英嗣元妻の不倫騒動

結婚の経緯もかなりドロドロしたものだったのですが、元妻の二見直子さんが不倫してしまったというのです。

その相手は

男性音楽グループFUNKY MONKEY BABYS元ボーカルのファンキー加藤!

ファンキー加藤さんとの間に子供も授かっているとのことです。

ファンキー加藤さんは2013年に元マネージャーと結婚をしていて、子供もいる状態となっています。

どちらも結婚している状態での不倫というとんでもない事態になってしまったのです。

不倫となった経緯としては、ファンキー加藤さんの方から、声をかけていたとのこと。

その時点では、柴田英嗣さんと結婚している相手とは知らずに声をかけていたそうです。

そして、不倫していることが判明して柴田英嗣さんと元妻は離婚することになりました。

しかし、その後に元妻がファンキー加藤さんとの間に子供を授かっていたことが判明します。

その時点でファンキー加藤さんは、柴田英嗣さんの元妻という事を知ったそうです。

元妻の行動はなんだか不可解な感じがしますよね。

不倫しているという後ろめたさから黙っていたのかもしれませんが、離婚後も隠し続けていたという事でしょうか。

元妻とファンキー加藤の現在

不倫騒動の結果、柴田英嗣さんとは離婚することとなりました。

さらにファンキー加藤さんは離婚はしていない状況となっています。

ファンキー加藤さんは子供の事は認知していますが離婚はしていないということで、今後は養育費を払っていくとのこと。

ファンキー加藤さんは今回の件で批判を受けて芸能活動を続けるか迷ったそうですが、活動継続していくそうです。

今回の不倫による柴田英嗣さんとファンキー加藤さんの奥さんへ慰謝料も払うことになるかもしれません。

養育費に慰謝料となるとかなり稼がないとなりませんが、こんなにも騒動になってしまったのに芸能活動はできるものなのでしょうか?

すでに、新曲も批判が出てきていますし、FUNKY MONKEY BABYSの曲も評価が悪くなってしまっています。

元妻の方は、柴田英嗣さんとの間の子供二人の親権ももっているそうです。

1 2 3 4
ページトップへ