楽しんごが元相方のすぎはら美里と絶縁状態の理由を解明、訳ありすぎて恐怖…

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


オネェキャラでお馴染みのお笑い芸人楽しんごさんの元相方がヤバイと話題になっています。

楽しんごさんの元相方はすぎはら美里さんで、二人で『Mint姉弟』というコンビを組んでいました。

楽しんごさんがボケを担当してすぎはら美里さんがツッコミを担当し、テレビ番組などで活躍をしていたのですが、解散してしまいます。

そして現在は絶縁状態だというのですが、二人の間になにがあったのでしょうか。

今回は、楽しんごさんの元相方すぎはら美里さんについてと絶縁となった理由についまとめていきます。

楽しんごの元相方すぎはら美里とはどんな人物?

現在42歳の女性芸能人で、30種類以上の職業を経験していて一時期はAV女優として活躍をしていたこともあるそうです。

2007年に楽しんごさんと相方として『Mint姉弟』というコンビを組んでお笑い芸人としてデビューしました。

テレビ番組『エンタの神様』などに出演していましたね。

当時は楽しんごさんがすぎはら美里さんのことが好きだったようで、企画の中ですぎはら美里さんに告白するもフラれてしまいました。

このころは相方同士まだ仲が良かったようですね。

その後、楽しんごさんが芸能活動を休止するきっかけにもなった事件があり、コンビは解散してしまいました。

現在は西脇理恵の本名で活動をしていて、「特定非営利活動法人ミリタリーエアポート」というNPO法人の代表理事を務めています。

活動内容はお笑いチャリティライブを行ったり、チャリティイベントの企画・主催・公演を行う団体のようです。

昔から、人から相談を受けやすいタイプだったとのことで、それを活かして人の役に立つことがやりたいのでこの活動を始めたとのこと。

1 2 3 4
ページトップへ