楽しんごが元相方のすぎはら美里と絶縁状態の理由を解明、訳ありすぎて恐怖…

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

深夜のバラエティ番組で楽しんごさんが「ラブ注入」をつかっているのを見てしまいます。

「ラブ注入」を勝手に使ったことに対して一切報告もなく、これに対してすぎはら美里さんは大変お怒り。

相方とはいえ、勝手に人のギャグを使うというのは良くない事ですよね。

すぐに楽しんごさんに、勝手に「ラブ注入」を使ったことを詰め寄るも、そのまま楽しんごさんのものになってしまいました。

結局、強引に「ラブ注入」を貰って行ってしまったという状況なのですが、この件はそれで許しているそうなのです。

テレビでも楽しんごさん自身でパクリであることを認めていますしね。

しかし、その「ラブ注入」が流行語になるなど、どんどんと人気になってしまい、すぎはら美里さんとしてはそれが面白くないようで、

「楽しんごにラブ注入をパクられた」

と最近になっても発言をしています。

そのことはすでに許しているとのことにもかかわらず、かなり根に持っているようですね。

その後、楽しんごさんの事件が起こり、絶縁状態になっていますが、暴露エピソードを話すなどしています。

楽しんごさんとすぎはら美里さんの因縁はかなり根が深いものとなっているようです。

楽しんごが高級車ブガッティ・ヴェイロンを購入して炎上!あまりにもマナーがなすぎる

楽しんご暴行事件の裏側

楽しんごさんが付き人を殴り、全治二週間のけがを負わせたという事件ですが、その事件の裏側が訳ありすぎて大変なことになっているんです。

事件から二ヵ月経った後に、その付き人は被害届を出しました。

事件が起こってからの行動が遅すぎるような気がしますよね。

被害届を出すなら、すぐに出すものなのではないでしょうか?

すぎはら美里さんとも知り合いの向井莉奈さんという方と、付き人が結託し、楽しんごさんを呼び出したそうです。

そこで、楽しんごさんに慰謝料として110万円を支払うように要求したとのこと。

その要求の中で危険な団体の名前も出して脅され、楽しんごさんは110万円の支払いに応じたようです。

これは完全に恐喝にあたるということで、楽しんごさんは恐喝で告訴をしました。

これだとどっちが悪いのかよくわからない状態となっていますね。

しかし、このタイミングで、楽しんごさんが包丁を持って付き人を追いかける様子や、ビンタをする様子がマスコミに流出しました。

どうやら、付き人や向井莉奈さんが、楽しんごさんと遊んでいるときに遊びで撮影したものだというのです。

この楽しんごさんのネガティブイメージをばらまくという内容には、すぎはら美里さんも関わっていたとのこと。

付き人と向井莉奈さんは、「ラブ注入」をパクられたことで因縁を持っているすぎはら美里さんに近づいたのでしょうか。

これにより、楽しんごさんはかなり厳しい状況になってしまいます。

ここまで陥れるとは、元相方がするにはひどすぎるのではないでしょうか。

事件が起こったことと、このイメージ低下とで、所属事務所から活動休止の処罰をうけてしまいました。

向井莉奈さんは、楽しんごさんからメールを受け取っていて

「これ以上脅されたら、死にたい」

という文面の者を受け取っていたようですが、向井莉奈さんはメールの「死にたい」の部分だけをマスコミに流したそうです。

それで、マスコミは事件を起こしてしまったことを悲観しているのではないかという内容の記事を掲載することとなりました。

楽しんごさんを陥れるために、ここまでするのかという感じがしますね。

とんでもなく恐ろしいことになってしまっています。

楽しんごさんが恐喝で告訴した後には、向井莉奈さんがあらためて楽しんごさんを呼び出し、

「恐喝された事実はないと言え」

とさらに楽しんごさんを脅したようです。

1 2 3 4
ページトップへ