2019年のゴールデンウィーク(GW)がマジで10連休ォォの理由!?

イベント 仕事・ビジネス 時事 未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「やった」「休める!!」などのポジティブな反応も多い2019年ゴールデンウィーク。

一方で、10連勤の可能性のもあるサービス業やインフラ業からは「死ぬ」「混む」「恐ろしい」などネガティブな反応も上がっています。

しかも!!それだけではありません。

この間、保育所・幼稚園・学校等は原則として全て休みになるため、カレンダー通りに休めない保護者からは悲鳴が上がっています。この2019年ゴールデンウィークには、働き世代にとっては子供の預け先は悩みのタネになるでしょう。お盆や年末年始以上の難題かも…。

しかも、学力低下を防ぐため、大量の宿題が課されることは間違いなし。課題を消化しきれない家庭・子供も出てくるのではないでしょうか。

さらには、4月から新しく入園・入学した子どもにとって、GWは一つの鬼門です。ようやく新しい環境に慣れていた頃にリセット…。「夏休みの4分の1」という長さの大型連休になるため、精神面や体調面で不安定になる子どもがいないと良いのですが…。

それにしても2019年ゴールデンウィークのこの10連休、ゆっくり休める人と多忙を極める人の格差がすごそうですね。

まとめ

2019年のゴールデンウィークが10連休になりそうだと推測されている背景には、2019年4月30日の天皇陛下退位と5月1日の皇太子さまの即位が関係していることがわかりました。

王国の宮殿インドマハール 無料写真

今まで全く知りませんでしたが日本には、祝日に挟まれた平日は、国民の休日にするという法律があったのですね。

その正式な日程については、2018年の夏〜秋頃に発表されるのではないかと言われています。

今から2019年のゴールデンウィークにはどこへ出かけようかと、楽しい想像が膨らんできてしまいます。

1 2 3
ページトップへ