ハイキングウォーキングが消えた理由は、干された?現在の月収も暴露

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


先日、結婚秒読みという事が判明した鈴木Q太郎さんのコンビ「ハイキングウォーキング」

最近テレビで見かけることが少なくなってしまいましたね。

お笑いブームの頃は見ない日はないというくらいに出演していたのですが、ぱったりと見なくなってしまいました。

鈴木Q太郎さんがかなりキャラクターの濃いものだったので、バラエティでは使いにくいのでしょうか?

個人的には面白いキャラクターばかりなのでもっとテレビで活躍をして欲しい所なのですが…

現在のハイキングウォーキングがどのような活動をしているのかまとめてみました!

ハイキングウォーキングのプロフィール

ツッコミ担当の松田洋昌さんとボケ担当の鈴木Q太郎さんのお笑いコンビです。

2001年に結成していて、二人の名前がマツダスズキと自動車メーカーの名前と同じ苗字だったので、『くるま』というコンビ名で活動をしていました。

しかし、そのコンビ名がパッとしなかったため現在の『ハイキングウォーキング』に改名したそうです。

コーラネタで大ブレイクして、そこからテレビ出演が増えるようになっていきました。

『爆笑レッドカーペット』ではかなりの出演回数で大人気となっていましたね。

『爆笑ヒットパレード』では、お笑い芸人の今田耕司さんも大爆笑するほどで、どんどんと知名度が上がっていきます。

『たけしの誰でもピカソ』という番組では今田耕司さんのオススメ芸人としてビートたけしさんに紹介されることもあり、人気はとどまりません。

このころは本当に毎日のようにテレビに出演していたのですが、お笑いブームが過ぎ去ると共にあまり見かけなくなってしまいました…。

ハイキングウォーキングは芸能界から消えたのでしょうか。

ハイキングウォーキング松田が離婚!?なぜ公表しなかった?

ハイキングウォーキングは消えた?

最後にテレビで見たのはDHCのダイエットのCMだったような気がします。

イケメン風に鈴木Q太郎さんが登場するという内容でかなり印象に残っているCMでした。

お笑いブームの頃は毎日なにかしらのテレビ番組に出演していたのですが、最近はレギュラー番組もほとんどなくなってしまったようです。

お笑い番組が少なくなってしまったという事で、活躍の場が減ってしまったというのが原因なのではないかと思われます。

当時、大人気だったお笑い芸人もお笑いブームが去るとともに活躍しなくなってしまいましたからね…。

松田洋昌さんも結婚していますし、鈴木Q太郎さんも結婚間近なので稼がなくてはならないのに大変です。

松田洋昌さんにいたっては、子宝にも恵まれているとのことなので、子供の為にも稼がなくてはなりません。

現在のハイキングウォーキングはどのような仕事をしているのでしょうか?

Q太郎(ハイキングウォーキング)が嫁と離婚した理由・原因はお金?

テレビから消えたハイキングウォーキング最近の仕事

ハイキングウォーキングがテレビから消えたのはお笑いブームが去ったころなのですが、2010年を過ぎたころだったかと思います。

テレビから消えたハイキングウォーキングは最近どのような仕事をしているのでしょうか。

調べてみたところ、テレビでの出演はほとんどなくなって消えた状態なのですが営業で各地のイベントなどに参加しているようです。

営業はお店などで行われるイベントに出演したり、会社などのパーティに出演するというものとなっています。

学校祭などで芸能人が出演するというのも営業と呼ばれるものですね。

内容はテレビで披露していた『Mr.スズキックスのスーパーイリュージョンショー』のような内容のものがメインのようです。

飲み会でやる一発芸のようなネタなので、忘年会などのお酒の席ではかなり盛り上がりそうですね。

他にも大道芸をコンビで覚えて新しい『スーパーイリュージョン』を手に入れているようです。

ジャグリングなどの技を取り入れてのネタなのですが、テレビでやっていたときのように結構な頻度で失敗して笑いをとっています。

もうすでに定番となったネタですね。

これがなかなかに面白くて、会場もかなりの盛り上がりを見せています。

いつものコーラを一気飲みして~するというネタもやっているのですが、最近は成功するようになってきているのです。

意外と営業での人気も高いようで、結構な収入になっているのではないでしょうか?

松田洋昌さんに至ってはテレビから消えたあとに始めた居酒屋が好調なようで、店舗を増やす計画を進めているそうです。

居酒屋の店舗を増やすというくらいですから結構な収入になっているのではないでしょうか。

ハイキングウォーキングの最近の収入

売れていたころの全盛期の収入は最高で月に250万円にもなっていたようですが、現在の状況はどのようになっているのでしょうか。

月に250万円ということは、年収3000万円というかなりの収入ですね!

全盛期は毎日のようにテレビに出演していて、CMにも出演していましたからこれだけの収入になるのも納得です。

テレビから消えた最近の収入はどのような状況なのでしょうか?

調べてみたところ、営業の収入で結構な金額を稼いでいるようです。

月に60~90万円ぐらいの収入となっているようで、全盛期と比べると少なくなってはいますが、充分な収入になっていますね。

ハイキングウォーキングは、吉本興業に所属をしているコンビなのですが、そこに収入の秘密があるようです。

吉本興業に所属している芸人がお仕事をすると、吉本興業を通して給料としてお金を受け取るようになっているとのこと。

そこで、吉本興業が9割を受け取り、残りの1割が芸能人に支払われるようになっているようなんです。

一般的な感覚だと、かなりひどい割合と感じるかと思います。

実際に、他の芸能事務所ではタレントに6割支払われる場所もあるようで、吉本興業はかなりの割合を持って行ってしまうようですね。

しかし、吉本興業はそのお金を使って多くの仕事を獲得しているようで、所属している限り仕事がなくなるという事はほとんどないそうです。

そのため、テレビから消えてしまったハイキングウォーキングも吉本興業の力で営業の仕事をたくさんできたのではないでしょうか。

テレビからは消えたハイキングウォーキングでしたが、営業で結構な仕事を得ているようですね。

営業ではあいかわらずのコーラネタなどに大道芸を組み合わせての、あたらしい『スーパーイリュージョン』を見せています。

ついにコーラを一気飲みしてゲップをしないままに山手線の駅全部言えるようになりましたしね!

営業での人気もかなりあるので、もしかするとハイキングウォーキングがテレビに復活するのも近いかもしれません!

ハイキングウォーキングが消えたまとめ

テレビからは消えたハイキングウォーキングですが、営業でかなり人気を得ていることがわかりましたね。

全盛期の収入と比べると半分以下になってしまいましたが、充分な収入を得ているようです。

月に60~90万円も稼いでいれば充分すぎる収入ではないかと思います。

営業でも頑張っているようなので、テレビに復活するのも近いかもしれませんね。

吉本興業の仕事を獲得してくる力があれば復帰するのも可能だと思います!

個人的にもテレビでハイキングウォーキングの新しい『スーパーイリュージョン』を見たいので復活に期待しています!

松田洋昌さんは結婚していますし、鈴木Q太郎さんも結婚秒読みとのことなので、これからしっかり稼いでいかないとなりませんからね。

松田洋昌さんは子供の為にも、ガッツリ稼いでおきたいところではないかと思います。

仲良しコンビハイキングウォーキングの復活が楽しみです。

ページトップへ