ハイキングウォーキングは消えた?現在の年収と仕事を調査

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

調べてみたところ、テレビでの出演はほとんどなくなって消えた状態なのですが営業で各地のイベントなどに参加しているようです。

営業はお店などで行われるイベントに出演したり、会社などのパーティに出演するというものとなっています。

学校祭などで芸能人が出演するというのも営業と呼ばれるものですね。

内容はテレビで披露していた『Mr.スズキックスのスーパーイリュージョンショー』のような内容のものがメインのようです。

飲み会でやる一発芸のようなネタなので、忘年会などのお酒の席ではかなり盛り上がりそうですね。

他にも大道芸をコンビで覚えて新しい『スーパーイリュージョン』を手に入れているようです。

ジャグリングなどの技を取り入れてのネタなのですが、テレビでやっていたときのように結構な頻度で失敗して笑いをとっています。

もうすでに定番となったネタですね。

これがなかなかに面白くて、会場もかなりの盛り上がりを見せています。

いつものコーラを一気飲みして~するというネタもやっているのですが、最近は成功するようになってきているのです。

意外と営業での人気も高いようで、結構な収入になっているのではないでしょうか?

松田洋昌さんに至ってはテレビから消えたあとに始めた居酒屋が好調なようで、店舗を増やす計画を進めているそうです。

居酒屋の店舗を増やすというくらいですから結構な収入になっているのではないでしょうか。

ハイキングウォーキングの最近の収入

売れていたころの全盛期の収入は最高で月に250万円にもなっていたようですが、現在の状況はどのようになっているのでしょうか。

月に250万円ということは、年収3000万円というかなりの収入ですね!

全盛期は毎日のようにテレビに出演していて、CMにも出演していましたからこれだけの収入になるのも納得です。

テレビから消えた最近の収入はどのような状況なのでしょうか?

調べてみたところ、営業の収入で結構な金額を稼いでいるようです。

月に60~90万円ぐらいの収入となっているようで、全盛期と比べると少なくなってはいますが、充分な収入になっていますね。

ハイキングウォーキングは、吉本興業に所属をしているコンビなのですが、そこに収入の秘密があるようです。

吉本興業に所属している芸人がお仕事をすると、吉本興業を通して給料としてお金を受け取るようになっているとのこと。

そこで、吉本興業が9割を受け取り、残りの1割が芸能人に支払われるようになっているようなんです。

一般的な感覚だと、かなりひどい割合と感じるかと思います。

実際に、他の芸能事務所ではタレントに6割支払われる場所もあるようで、吉本興業はかなりの割合を持って行ってしまうようですね。

しかし、吉本興業はそのお金を使って多くの仕事を獲得しているようで、所属している限り仕事がなくなるという事はほとんどないそうです。

そのため、テレビから消えてしまったハイキングウォーキングも吉本興業の力で営業の仕事をたくさんできたのではないでしょうか。

テレビからは消えたハイキングウォーキングでしたが、営業で結構な仕事を得ているようですね。

営業ではあいかわらずのコーラネタなどに大道芸を組み合わせての、あたらしい『スーパーイリュージョン』を見せています。

ついにコーラを一気飲みしてゲップをしないままに山手線の駅全部言えるようになりましたしね!

営業での人気もかなりあるので、もしかするとハイキングウォーキングがテレビに復活するのも近いかもしれません!

ハイキングウォーキングが消えたまとめ

テレビからは消えたハイキングウォーキングですが、営業でかなり人気を得ていることがわかりましたね。

全盛期の収入と比べると半分以下になってしまいましたが、充分な収入を得ているようです。

1 2 3 4
ページトップへ