明石家さんまの年収を超暴露!10憶超え説を検証してみた結果

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


大御所お笑い芸人の明石家さんまさんですが、お笑い界の中でもトップクラスに君臨する芸能人です。

タモリさんビートたけしさんと明石家さんまさんでお笑いBIG3に数えられていてかなりの大物芸能人ですね。

そんな明石家さんまさんはどれくらい稼いでいるのでしょうか?

一説によると年収10億円以上とも言われています。

実際に年収10億円以上というのは本当なのでしょうか?

明石家さんまさんの年収について検証していきたいと思います!

明石家さんまと元妻・大竹しのぶの離婚原因は性格の相性が最悪

明石家さんまの年収を出演番組から計算してみる

明石家さんまさんはお笑いBIG3と言われるだけあって、テレビの出演料もかなり高額なものとなっています。

テレビ番組に出演したときのギャラは

1時間で300万円!!

1時間で一般人の年収に近い金額を稼いでしまうという事ですね。

かなり稼いでいるイメージでしたが恐ろしい数字です…

ここから明石家さんまの年収を計算してみたいと思います。

明石家さんまさんのレギュラー番組が現在4本あります。

毎週放送されるとして1年はだいたい52週間あるので、

52週間×4本=208回出演

208回出演×出演料300万円=6億2400万円

レギュラー番組だけで年収6億円以上になっています!

さらに、年末年始などには特別番組にも出演しています。

その年によって出演数は異なるかと思いますが、年間で10本以上は出演しているようです。

さらに特別番組は放送時間も長いので2時間番組として、年間10本の出演とすると、

10本の出演×1時間当たりの出演料300万円×2時間=6000万円

1 2 3 4
ページトップへ