明石家さんまの年収を超暴露!10憶超え説を検証してみた結果

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

とんねるずと明石家さんまは共演NG?仲が悪い理由・原因を考察

結局明石家さんまの年収と税金対策

調べてみたところ明石家さんまさんの年収は10億円超えるかどうか微妙なラインという結果となりました。

かなり稼いでいるイメージでしたが、10億円は超えていないようですね。

これだけ稼いでいると税金がものすごいことになってしまいます。

年収が4000万円を超えると税金だけで45%もかかってしまいますからね。

明石家さんまさんくらい稼いでいるとなると、1年間の税金だけで一般人の生涯年収並の税金となってしまいます。

明石家さんまさんは個人事務所を設立していて、税金対策をしているようです。

個人事務所を通してギャラを管理することでマネジメント料などを経費とする事ができます。

そうすることで、結果的に明石家さんまさんの手元に残る金額が多くなるという方法ですね。

この節税対策は、元お笑い芸人の大御所島田紳助さんのアドバイスによるものだといわれています。

明石家さんまの神対応が凄い?本当の性格は悪い噂の真相とは

明石家さんまのお金の使い道

税金でかなり持って行かれているとはいえ、すごい収入がある明石家さんまさんですがそのお金はどのように使っているのでしょうか。

明石家さんまさんは稼いだお金をガンガン使って経済を回すことを意識しているそうです。

「今、頑張ってお金を回そうとしているから。」

「不景気って言うけど、働いてそれなりに収入ある人が外で使ったら回る。」

「そうしたらどんどん日本の経済も…。経済というか、使った方が使われた人が助かる」

このように発言をしていて、ガンガンお金を使っているようですね。

後輩と食事に行ったり、外食をしたりというところでもお金をつかっているそうです。

明石家さんまさんは過去に大豪邸を建てたのですが、その後離婚をしてしまいその家を売却することになりました。

売却時には5億円も安くなってしまっていたようで、それがすべて借金になってしまい苦労しています。

現在は無事借金を返し終わったようで、経済を回すためにガンガンお金を使っているという事ですね。

 

自宅にお金をかけている

なんとビルを1棟そのまま購入して、中身をフルでリノベーションして自宅にしているとのこと。

東京にあるビルとのことで、かなり良い立地となっているようです。

そのビルの3階と4階の部分を2フロアぶち抜きにして1LDKの自宅にしているそうです。

1LDKという事で部屋数は少ないのですが、リビングだけでも20畳もある贅沢仕様ととなっているとのこと。

しかも内装にもかなりのこだわりがあるようで、

3階部分は「1970年代のロサンゼルスのアイスクリーム屋さん」のイメージ

4階部分は「ビリージョエルのニューヨーク52番街のポスター」のイメージ

アメリカからわざわざ赤茶色のレトロ感あふれるレンガを仕入れてリフォームしたという事なのです。

かなりのこだわりがわかりますね。

 

車にお金をかけている

一流の芸能人は車も一流の車に乗っているというイメージがあります。

明石家さんまさんも、車にはかなりのこだわりがあるようで、愛車には明石家さんまさんのステッカーをはっているそうです。

何台も車を持っていて、そのどれもが一風変わった車となっています。

しかも、レトロな車が好きなようで、中古車を探しても見つからないような古い車を愛用しているようです。

車の博物館に置いてありそうな車ばかりで、車好きなら見ているだけでも楽しそうなラインナップになっています。

昔の映画にも出てきそうなデザインでオシャレな感じもしますね。

IMALUの性格を考察!消えた原因は明石家さんまと大竹しのぶ?

明石家さんまの年収まとめ

明石家さんまさんは年収は検証の結果

10億円を越えるかどうかギリギリのラインではないか

というところのようです。

それにしてもとんでもない金額の収入となっていますね。

明石家さんまさんはその収入にかかってくる税金を個人事務所を通して仕事をすることで税金対策もしているのです。

1 2 3 4
ページトップへ