明石家さんまの弟の死…。不可解な謎が多すぎた事件の真相は?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明石家さんまとダウンタウンの仲は悪い?共演NG関係の理由とは

明石家さんまの義理の母親

明石家さんまさんは弟にも懐かれていて、明石家さんまさんも弟の事をとても可愛がっていたそうです。

しかし、義理の母親からは好かれていなかったとのこと。

明石家さんまさんは義理の母親の関心を得るために毎日面白い事をして喜ばせようとしていたそうです。

この頃から、面白い事をずっと考えていたようですね。

明石家さんまさんは頑張って喜ばせようとするのですが、義理の母親が明石家さんまさんに心を開くことはなかったようです。

義理の母親は明石家さんまさんが寝ている隣の部屋でお酒を飲みながら、

「うちの子はこの子だけや…」

と話しているのを聞いてしまったそうです。

明石家さんまさんはこの言葉にかなり傷ついてベッドで泣いていたとのこと。

小学生の頃に母親にそんな態度をとられてしまっては、ものすごい傷つく事だともいます。

明石家さんまさんはこのことが今でもトラウマとなっているようで、お酒を飲む女性が今でも苦手だという事です。

明石家さんまさん自身もあまりお酒は好きじゃないそうですので、かなり深いトラウマになってしまっているのでしょう。

この頃の義理の母親を喜ばせようとした経験が皮肉にもお笑い芸人としての素質を開花させていったのですね。

小学校でもその面白さがあって人気者となっていたとのこと。

そして、義理の母親に好かれなかったことからか、大竹しのぶさんの連れ子にはとても気を使っていたようです。

1 2 3 4
ページトップへ