吉田鋼太郎の若い頃がリリーフランキー似?!大人渋いを伝授

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ちょっと前のY!mobileのCMに出演していた俳優の吉田鋼太郎さんの若い頃がマルチタレントのリリーフランキーさんに似ていると話題になっています。

吉田鋼太郎さんは『花子とアン』や『ウロボロス』で一気に人気が高まったイメージですね。

リリーフランキーさんはものすごい幅広いジャンルで活躍している多種多彩な人物です。

どちらも渋い大人の魅力が光る人物なのですが、二人はどれぐらい似ているのでしょうか?

今回は吉田綱太郎さんの若い頃とリリーフランキーさんを見比べていきたいと思います!

吉田綱太郎はどんな人?

1959年生まれ現在59歳の俳優で、演出家を務める事もある人物です。

若い頃は舞台俳優として活躍をしていたのですが、2010年頃からテレビドラマでも活躍をするようになってきました。

舞台俳優としては海外の古典作品での演技をこなせる俳優として評価されていて、舞台監督蜷川幸雄さんの作品への出演が多かったようです。

同じく蜷川幸雄さんの作品への出演が多く舞台で活躍している藤原竜也さんや小栗旬さんとは仲がいいとのこと。

それにしても50歳を越えてから活躍の幅が広がるというのはかなり遅咲きだったのですね。

吉田綱太郎さんの演技力ならテレビドラマでもばっちり活躍できるのでこれからもどんどん活躍していくのではないでしょうか。

現在は蜷川幸雄さんの後を引き継いで舞台『彩の国シェイクスピア・シリーズ』2代目芸術監督に就任しています。

吉田綱太郎の結婚歴がすごい

渋い大人の魅力あふれる吉田綱太郎さんですから、若い頃からかなりモテモテだったようです。

1 2 3 4
ページトップへ