水泳プロ・北島康介の名言がなぜ私たちの心に響くのか

スポーツ 文化人・著名人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


水泳のプロ選手、北島康介さんと言えば、数々の名言がありますね。

「水の抵抗が少ない水中動作は世界一美しい」

といわれるほどの選手で、オリンピックで金メダルを合計で4つも獲っているのです。

2004年のアテネオリンピックで金メダルを獲った時の「チョー気持ちいい」は流行語大賞にもなりました。

他にも北島康介さんは心に響くたくさんの名言を残しているのです。そんな北島康介さんの数々の名言をまとめていきたいと思います。

北島康介のプロフィール

簡単に北島康介さんのプロフィールを紹介していきたいと思います。

現在は35歳となった水泳選手で、すでに選手としては引退している状況です。

2大会連続で平泳ぎ100mと200mの2種目で金メダルを獲るという偉業を成し遂げている選手ですね。

現在の仕事は水泳教室のコンサルティングやスポーツトレーナーの育成、スポーツ用品の販売などを行っています。

水泳選手として成功しているので、現在も水泳に関係する仕事をしているようですね。

北島康介の嫁(妻)と子供の仲・関係は大丈夫?歴代熱愛彼女を考察!

北島康介の名言

「気持ちいい、ちょー気持ちいい。 まだ未来のことは決めていないけど、泳ぎ続けたい。」

まずは、流行語にもなったこの名言です。

1 2 3 4
ページトップへ