木村拓哉が嫌いなジャニーズ2016で3連覇!嫌われる理由を考察!

SMAP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SMAP


『週刊女性』にて、2013年から行っている

『好きなジャニーズ』

『嫌いなジャニーズ』

というランキングがあります。

その2016年版の『嫌いなジャニーズ』第1位が、木村拓哉さんに決定しました。

木村拓哉さんは、これで

2014年から3連覇

という不名誉な栄冠になってしまったわけですが…。

ただ、3連覇ということは、SMAP解散騒動以前から、『木村拓哉さんを嫌いだ』という人が多かったわけですよね?

一体、なぜ木村拓哉さんが『嫌いなジャニーズ』1位になってしまったのでしょう?

当記事では、木村拓哉さんが2016年の嫌いなジャニーズ1位になってしまった、その理由について調べて見ました。

[adsense]

木村拓哉が嫌いなジャニーズランキング2016でも1位に…

『嫌いなジャニーズランキング』とは、週刊誌の『週刊女性』が、読者を主として、

『週刊女性PRIME』というサイト内で募集したアンケート

のことです。

2016年は、約16,000人もの人数からの投票があったそうですよ。

ただ読者の年齢層は、30歳代から50歳代が多い傾向にある為、多少の偏りのあるランキングになっているとも言えますが…。

ちなみに、2015年までの、嫌いなジャニーズランキング1位の結果は、

木村拓哉さんが連覇中

という状態でした。

2015年の時点でも1位だったというのですから、あの事件が起きた後のことを考えれば、2016年の嫌いなジャニーズランキング1位も、自ずとわかってきますよね。

そうです。

冒頭でお話したとおり、木村拓哉さんが1位となり、まさかの

3連覇

を達成してしまったのです。

この結果は、まぁ大半の人が、想像通りだったのではないでしょうか?

ちなみに2位はというと、これもまた、驚きの結果でした。

1 2 3 4
ページトップへ