スザンヌの離婚理由を考察!斉藤和巳と上田桃子の関係の真相

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スザンヌ

その大きなきっかけは、子育てに奮闘するがあまり、他に目がいかなくなったスザンヌさんが、斎藤和巳さんのことを気遣ってあげることができず、そのことが一つの引き金となり、夫婦仲が悪くなり出したそうです。

そして、小さな諍いで斎藤和巳さんが自宅を出て別居生活となったことが、二人の離婚への大きなきっかけとなりました。

結局、二人は直接話し合うこともできず、2015年3月16日に離婚が成立。

あるインタビューで、

スザンヌさんが冗談半分で夫であった斉藤和巳さんに不満があると語ったこと

が、ある誌面の記事となってしまったらしく、あわててスザンヌさんはブログで『冗談だよ』とフォローしたものの、すでに手遅れ…。

それ以来、スザンヌさんのブログにも斎藤和巳さんは登場しなくなったとも言われています。

この話がどこまで本当なのかは、斉藤和巳さんご本人が語っていることではないので、真相は不明です。

ただ、そんな些細な出来事一つ一つが大きな火種になったのは事実でしょうね。

スザンヌさんも子供のことで目一杯で、夫の斉藤和巳さんに対して、愛を注ぐことができなかったことは、スザンヌさんの母も感じていたらしく、

「和巳さんに寂しい思いをさせてしまったことは彼女の責任」

と苦言を呈されていたようです。

“子は鎹”という言葉もありますし、子供が誕生することで、より夫婦の絆も深まるものと思われますが、すべての夫婦がそうなるとは限りません。

中には夫婦仲を悪くしてしまい、離婚に発展する夫婦もいるということです。

スザンヌ・斉藤和巳夫婦もまさにそのような夫婦の代表として、子供が生まれ、生活スタイルにずれが生じ始めたことがきっかけとなって、離婚に至ってしまったのです。

追記

実は、ママタレとして活動していたスザンヌさんと、もう一度現役復帰を願っていた斉藤和巳さんとでは、両者で考えているところが、かなり違っていたみたいです。

というのも、後に調べてみてわかったことですが、どうやら別居の大きな理由というのが、斉藤和巳さん自身が、肩の故障をきっかけに選手ではなくコーチとしてソフトバンクホークスと専属契約したこと。

普通なら、そこで現役をスパッと諦め、コーチとして専念するはずですが、斉藤和巳さんはそれができずにいたみたいです。

もう一度再起を誓い、スザンヌさんとも会わずに福岡で野球漬けの日々を過ごしていたというのです。

それも、結婚直後の2012年前後の話だというのですから、スザンヌさんにしても色々不満はあったのかもしれません。

それでも2014年には子供にも恵まれ、幸せを手に入れるかに見えました。

しかし、一度すれ違いができてしまうと修復は難しかったらしく、お互いに福岡・東京での仕事の事もあって、すれ違いがドンドン大きくなり、最終的に離婚という運びになったようです。

もちろんスザンヌさんとしては、なんとか関係を修復してやり直したかったのだと思います。

ただ斉藤和巳さんが、完全に夫婦関係に疲れてしまい、離婚を申し出たんだと思います。

今になって考えてみれば、最初からうまくいかない夫婦だったのかもしれないと、ふと思った次第です。

 

上田桃子と斉藤和巳の関係

上田桃子

スザンヌさんが子育てで目一杯となり、またママタレとして復活して、週に2~3日ほど東京へ上京。

彼女が公私ともに多忙を極めていた頃、夫である斉藤和巳さんは、プロゴルファーの上田桃子さんとのスキャンダルが度々週刊誌に取り上げられます。

「不貞をしているのでは?」

と疑いを持たれていたそうです。

周囲の芸能リポーターたちも、

『間違いなくしているだろう』

と言っているらしく、限りなくクロに近いみたいですが、斉藤和巳さんと上田桃子さんの二人は、この疑惑を完全に否定されています。

スザンヌさんも、信じたくないと言いつつも、どこかで本当に不貞をしていたのではないか?と疑念に思っていたところもあったようです。

そのことも斉藤和巳さんからしてみれば、スザンヌさんの愛を感じられなくなった大きな原因だったのかもしれませんね。

追記

この一件について、後に芸能リポーターである井上公造氏が、情報番組『ワイドナショー』の中で、『二人に不貞がない』ことをと断言していました。

『もしあるんなら、相手は一般人』

ということも語られていましたね。

一方、福岡愛が強く、自身も福岡ソフトバンクホークスの大ファンだという、お笑いコンビ『博多華丸・大吉』の大吉さんは、

『福岡で知らない人はいないし、(192cmも身長があるから)もし浮気していたら絶対にバレますよ』

と言及されていたようです。

まぁいくらなんでも、斉藤和巳さんもそこまで馬鹿じゃないと思います。

相手と言われている上田桃子さんも、イメージ的な問題で周囲からバッシングされることを恐れ、手を出すことはないと思います。

筆者としても、二人の関係はガセであると考えています。

1 2 3 4
ページトップへ