2018年秋アニメ化『ガイコツ書店員本田さん』の個性的なキャラクターと原作あらすじまとめ

アニメ テレビ 漫画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『ガイコツ書店員 本田さん』が、2018年秋にアニメ化されます!

イラスト投稿サイト「Pixiv」から生まれたこの作品は、作者である「本田さん」が、自身の大型書店で働いていた時の体験を描いた漫画です。

本屋さんという身近な場所での、想像を絶する面白エピソードが人気となり、商業誌で連載されて現在単行本は3巻まで発行されています。

どうしてここまで人気になったのか?その理由について、若干ネタバレありで原作の魅力から解説します!

『ガイコツ書店員 本田さん』とは?

まずタイトルを見て、「ガイコツ」と「書店員」がうまくつながらない人も多いことでしょう。

しかし上のイラストを見れば、すぐに理解したうえで「まんまやんけ!」とツッコミたくなるのではないでしょうか。

そう、このイラストに描かれているガイコツこそ、主人公であり原作者でもある本田さんです。

『ガイコツ書店員 本田さん』の特徴のひとつに、この擬人化ならぬ擬モンスター化されたキャラクターがあります。

おそらく身バレ防止のためでしょうが、本田さんの働いている書店のスタッフさんは全員このように、個性的過ぎる顔面にリメイクして描かれているのです。

そしてそんな書店員さんたちは、見た目に負けず劣らず中身も個性的!さらにそんな書店を訪れるお客さんもなぜか強烈に個性的

そんな個性的なエピソードばかりにもかかわらず、読んでいて

「あるあるw」

「わかるー!」

という共感を抱けるのが、この作品のすごいところ。

書店という誰にもなじみのある場所での、笑えたりちょっといい感じだったりするエピソードは、たくさんの人の心をつかみます。

1 2 3 4
ページトップへ