バリ島のコンセントについて!日本の電化製品は使える?

家電

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本から直行便が運行していて、約7時間で到着することもあり、大人気の海外旅行先バリ島

海外旅行といえば、楽しみも多いですが、何かと不安も多いですよね。

そんな不安要素の一つにコンセント問題がありませんか?できれば旅先でも、日本国内で使い慣れた電化製品を使いたいもの。

そこで、バリ島のコンセント事情についてお伝えします。

バリ島のコンセントと電圧

海外に行くと電圧もコンセントの形状も異なります。果たして、バリ島のコンセントの形状と電圧は?

@cool.japan.souvenior.garelly)さんの投稿

バリ島のコンセント

バリ島のあるインドネシアのコンセントの形状は、丸ピンが2本のCタイプ

日本国内のコンセントの形状はアメリカと同じAタイプ。

ちなみに、全世界のコンセントの種類は全部で8種類あります。

バリ島の電圧

バリ島の電圧は、200V〜50Hz

日本国内の電圧は、100V

@akirakkuma)さんの投稿

間違ってもコンセントに日本の電化製品をそのまま押し込まないようにしましょう!

電圧の違う国で、日本の電化製品をそのまま使うと、電化製品が発火したり、壊れたりする危険性があります。

バリ島のコンセントを使うために必要なもの

日本のAタイプのコンセントをバリ島で使うためには、変圧器と変換プラグが必ず必要です

これらを使用することによってAタイプをインドネシアのC タイプに変換することが可能に。

電圧の確認方法

最近では最初から海外で使用することを見込んで作られた電化製品もあります。

見分け方は、電子機器の ACアダプタ部分に海外対応の電圧が書かれているかどうか。

例えば、下の電子機器の場合、100〜240Vに対応しているということがわかります。

@u1miy)さんの投稿

1 2 3 4
ページトップへ