四季ごとに解説!台湾旅行の服装、台湾ファッションの聖地もご紹介

未分類 雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


日本人に人気な海外旅行先の一つに挙げられる国・台湾。

台湾といえば親日国としても知られていて、年配の人は日本語を話せる人も多いんです。

台湾は沖縄から近いため、一年中暑いのかと思いきや台湾にも四季が存在するということをご存知ですか?

一年を通して温暖な台湾ですが、短い春・秋・冬が存在するのです。

そんな台湾に訪れる際に適した服装や、現地で浮かないファッションとは?

本記事では季節に合った台湾旅行の服装やファッションをご紹介していきます。

季節毎の台湾旅行に適した服装やファッションとは?

日本の沖縄より南に位置する台湾。

日本よりも年間を通して温暖な台湾の首都・台北市内の気温は下記の通り。

果たして台湾旅行に最適な季節毎の服装やファッションとは?

台湾の春に合った服装やファッション

台湾では3月から5月が春にあたります。

この時期は、日本の春のように降水量が少なく、気温が安定して過ごしやすいのが特徴です。

日本の3月とあまり変わらない気温のため、アウターが1枚あると便利でしょう。

@n82071)さんの投稿

4月になると、室内では冷房が聞いていることもある台北市内。

外を歩く分には、半袖でも問題ありませんが室内用にパーカーなど羽織るものがあると安心でしょう。

5月となると最高気温が28℃まで上がる台北市内。

ほぼほぼ夏とも言えるため、半袖半ズボンで全く問題ありません。

台湾の夏に合った服装やファッション

台湾では6月から9月が夏にあたります。

沖縄より南に位置する台湾の夏は、沖縄以上に暑く蒸し暑いのが特徴。

@enni__11)さんの投稿

1 2 3
ページトップへ