高橋大輔が大学中退で炎上した理由!さらに噂の彼氏や彼女の真相

フィギュアスケート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高橋大輔アイキャッチ


実際に、

『海外旅行気分で留学している』

と、ネット上で批判している方が増えているなんて話もあるそうです。

これを見る限り、間違いなくイメージダウンしてそうです。

ただここで、筆者として高橋大輔さんを批判している人たちにあえて質問したいのですが、世の中でキャリアアップのために転職したり、別の人生を優先させたり、家庭の経済事情を抱えて、高校や大学を中退している人は、批判に晒されながら次の人生を歩いているのでしょうか?

少なくとも筆者の目には、そのような光景は見えません。

途中で人生を変えることがダメなことであるとは全く思いません。

あくまで、この話題の対象が、高橋大輔さんであるからこそ、やっかみの部分も含めて批判しているだけだと思うのです。

そう考えると、高橋大輔さんへの批判は何か違うのでは?と思えてなりません。

確かにあと一歩で大学卒業だったわけですし、大学に行きたくても行けなかった人たちからしてみれば、もったいない話だとは思います。

しかし、長い人生の中で、事情が変わり人生が大きく変わっていくことは、誰にでもあることです。

高橋大輔さんの場合、それがこのタイミングだったというだけの話です。

留学中に、友人・知人たちと海外生活を謳歌していても、やることをきちんとやっていれば、問題だってないはずです。

高橋大輔さん自身、フィギュアスケートの大会で解説をするなど、現役の頃と立場を変えながらもフィギュアスケート界を大きく盛り上げようとしています。

なので、今は暖かく見守ってあげたいという想いが、筆者の素直な気持ちです。

この意見が必ず正しいと言う気はサラサラありませんし、高橋大輔さんのことを批判したいという気持ちも分からなくはありません。

高橋大輔さんが卒論を提出せずに大学を中退したからという理由だけで、その事情や背景を考えもせずに批判するのはやめてあげてほしいと、ただ願うばかりです。

 

大学中退となった高橋大輔の今後

アメリカ留学の高橋大輔?

在籍年数が上限に達したことにより大学を中退した高橋大輔さん。

30歳の節目を迎える彼は今後、どういった進路を考えているのでしょうか?

引退後には

「海外に行ったり、語学やダンスとか現役でできなかったことに挑戦したい」

と、語学留学や、アイスショーへの参加を希望として話していました。

そして、希望通りアメリカへの留学をするようです。

中退してしまいましたが、もともとは、これを見据えて大学院を卒業、そして留学へという予定だったのでしょう。

 

ただ一部で、高橋大輔さんから発せられた”あるフレーズ”が物議を呼んでいるそうです。

それは留学を控えてのインタビューの際に発せられたフレーズとのことで、

「何日くらいにしようかな?」

と言う言葉でした。

あくまでこれは言葉のアヤでしょう。

いつまで留学するのか明確に決めていなかったからこそ発した言葉だったのだと思います。

しかし、この高橋大輔さんのフレーズを一つのきっかけにネット上では、

『海外旅行のつもりで大学も中退して留学とは良いご身分』

と批判が続出…

確かに、”何日”というフレーズには思わず突っ込みたくなりました。

さらには一部で、見通しが甘いという意見もあり、かなり叩かれている部分が見られました。

 

見通しそのものは甘いのかもしれませんが、高橋大輔さんは第二の人生を見据えて、アメリカで語学と振り付けを学ぶために留学しています。

休日に友人たちと海外生活を満喫することだってあるでしょう。

年齢的なことを考えると、留学前に

「もう30歳になるので、責任感をもって仕事をしないと痛い目にあうかなと思っている」

と、高橋大輔さん自身が語っています。

そろそろ真剣にいろんなことを考え、具体的に計画を立てていかなければいけない年齢です。

30歳という節目に、新たなスタートを切っているわけですから、どんな人生を見つけ歩んでいくのか、その動向を暖かく見守ってあげたいと思います。

そのための留学として、アメリカでの生活が高橋大輔さんに取って有意義なものになることを願うばかりですね。

[adsense]

高橋大輔の現在はある疑惑!結婚の噂の真相

高橋大輔さんは、フィギュアスケーターを現役引退後、アメリカへ語学・振り付けを学びに留学しています。

その後の彼に対して、批判的な人や、○イ疑惑が囁かれたり、『結婚しないのか?』と気にしている意見も多く見受けられます。

そもそも○イ疑惑が本格的に囁かれはじめた背景を探っていくと、二つの要因がありました。

一つは、『炎の体育会TV』に出演した際に、メンタリストであるDAIGOさんに

「女子力が高い」

と指摘され、タジタジになっていたこと。

そしてもう一つは、ニューヨークで開催された『NY・○イ・プライド・パレード』に参加したこと。

 

まず、DAIGOさんに女子力の高さを指摘された際には、

『女性と出会った時にちょっとした変化も見逃さない女子力の高いタイプ』

(例えばネイルを変えただけでも気づき、どんなネイルだったかちゃんと覚えているとか…)

と指摘され、そのことに対して、高橋大輔さんは素直に認めていました。

そして、さらにDAIGOさんは、

『どこを探しても女子力の高い部分しか見当たらず、もはや女子である』

と言い切ってしまうのです。

そこに対して反論できずタジタジだったことから、

高橋大輔 = ○イ説

が囁かれはじめたと言われています。

 

ここで一つ考えてみてほしいのですが、DAIGOさんは、『人狼』に出演し、ことごとく的外れなことを発言し、ほとんど人狼を見抜けなかった人ですよ。

確かにメンタリストとして人より心理学に長けていることは事実だと思います。

それでも完璧というわけではありません。

未知数の部分だってたくさんありますし、見抜けない部分だってあるはずです。

そんなDAIGOさんに女子力の高さを指摘されたからといって、すぐさま高橋大輔さんが○イであると決めつけるのは、あまりにお粗末な話だと思います。

 

次に、『NY・○イ・プライド・パレード』に参加した一件についてです。

このことが発覚したのは、高橋大輔さん自身がInstagramに投稿した一枚の写真がきっかけでした。

アメリカは、移民の国ということだあって、日本と比較してオープンなところもあります。

多文化を持つ人達との交流イベントの一コマを何気なくインスタグラムに投稿しただけでしょう。

1 2 3 4
ページトップへ