秋田県の老舗・乳頭温泉!乳頭温泉組合の7つの湯に迫る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


皆さんは秋田県の田沢湖に位置する『乳頭温泉』をご存知ですか。

実はこの乳頭温泉は入るだけで綺麗になる温泉として最近人気を集めているんです。

中でも、乳頭温泉が販売している「湯めぐり帖」を購入すると、7軒の温泉施設で入浴が可能。

この「湯めぐり帖」で入浴できる7つの温泉は、万病に効くと言われ親しまれています。

入るだけで綺麗になって、万病にも効くと言われている乳頭温泉。

なんだか気になってしまいますよね!

本記事では乳頭温泉についてや、おすすめの温泉、日帰り、混浴などについてご紹介していきます。

乳頭温泉とは

秋田県の乳頭山麓にある7 つの温泉を総称して『乳頭温泉』と呼ばれています。

十種類以上の厳選がある乳頭温泉では、それぞれの温泉施設が独自に源泉を保持。

@bakabonspa)さんの投稿

そんな乳頭温泉は、入浴するだけで様々な効果が…!

入浴しただけで肌が綺麗になる、万病にも効くなどと言われているのだとか。

秋田県と聞くととても遠い地のような気がしてしまいますが、東京から電車を使った場合、約3時間ほど、飛行機を使った場合、約2時間ほどで乳頭温泉にアクセスできてしまいます。

遠いように思える秋田県の乳頭温泉ですが、意外と近いですよね!

さて、そんな魅力たっぷりの乳頭温泉ですが、「湯めぐり帖」というチケットがおすすめです。

乳頭温泉の「湯めぐり帖」とは?

乳頭温泉で販売されている「湯めぐり帖」ですが、乳頭温泉に訪れた観光客は必ず購入すると言っても過言でありません。

この湯めぐり帖を購入すると、乳頭温泉の組合に加入している7軒の温泉施設で自由に入浴できてしまうのです!

乳頭温泉はそれぞれの温泉施設で源泉を保持しているため、温泉施設によって得られる効能も様々。

@papapapandaful)さんの投稿

そのため、乳頭温泉に訪れたら一つの温泉施設で入浴するよりも、この「湯めぐり帖」を購入した方が断然お得何です。

ただ「湯めぐり帖」の購入には一つだけ注意点があって、乳頭温泉で宿泊した人限定で購入可能。

お値段は1,800円となっています。

乳頭温泉といったら鶴の湯がおすすめ

ここまで紹介してきた乳頭温泉ですが7軒の温泉施設の中でも『鶴の湯』という宿がおすすめです。

鶴の湯は乳頭温泉の中で一番古い歴史を持つ老舗中の老舗。

@kazu1987さんの投稿

鶴の湯はかつて、秋田藩主御用達の湯治場だったと言い伝えられています。

この言い伝えからも乳頭温泉の鶴の湯が由緒ある温泉だと言うことが伝わってきますよね。

写真からも伝わる乳白色色の温泉が疲れた体を癒してくれそうです。

@kayo0023)さんの投稿

泉質:含硫黄・ナトリウム・カルシウム塩化物・炭酸水素泉など

効能:高血圧症、動脈硬化症、リウマチ、皮膚病、糖尿病など

住所:秋田県仙北市田沢湖先達沢国有林50

電話番号:0187-46-2139

乳頭温泉の妙乃湯

乳頭温泉の妙乃湯は露天風呂に定評があります。

なんと妙乃湯の露天風呂では、先達川のせせらぎを聞きながら入浴できるのだとか。

川のせせらぎ音にはヒーリング効果があるとも言われていますよね。

温泉に浸かって綺麗になれるだけでなく、自然を満喫しながらヒーリング効果も得られるなんて贅沢な体験ですよね。

そんな妙乃湯はいきとどいたきめ細やかなサービスも売り。

そんなサービスの質の良さでも定評のある妙乃湯は特に女性に人気の温泉となっています。

泉質:カルシウム・マグネシウム硫酸塩泉・単純泉

効能:皮膚病、動脈硬化症、消化器病等

住所:秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-1

電話番号: 0187-46-2740

乳頭温泉の黒湯温泉

黒湯温泉は江戸時代から続いている長い歴史を持つ温泉です。

乳頭温泉の中で最も奥に位置する黒湯温泉では、源泉が湧き出てくる様子を眺めることができます

源泉を保持している温泉施設であってもなかなか厳選が湧き出てくる様子を見られる施設は少ないのではないでしょうか。

自然を満喫できる露天風呂も人気の黒湯温泉ですが、打たせ湯の心地が良いと人気を集めています。

泉質:単純硫化水素泉・酸性硫黄泉

効能:高血圧症、動脈硬化症、抹消循環障害、糖尿病

住所:秋田県仙北市田沢湖生保内黒湯沢2-1

電話番号:0187-46-2214

乳頭温泉の蟹場温泉

「蟹」という漢字が使われている蟹場温泉。

その名前の由来は、蟹場温泉の近くの沢に蟹が住み着いているため、「蟹場温泉」と名付けられたのだそう。

@yuu05090321)さんの投稿

この蟹場温泉は宿から約50m離れた原生林が生えている大自然の中に、露天風呂があります。

冬場は積もり積もった雪と原生林の中にぽつんと蟹場温泉の露天風呂があるため、とても風情があり、安らげることでしょう。

泉質:重曹炭酸水素泉

効能:糖尿病、皮膚病など

住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林

電話番号:0187-46-2021

乳頭温泉の孫六温泉

「山の薬場所」という別名で呼ばれている孫六温泉には、湯治場の風情が漂っています。

@on1000.man)さんの投稿

宿と温泉のある場所が少し離れていて、温泉川の側に位置しています。

また、孫六温泉は女性専用の露天風呂を構えていて、女性に好評何だとか。

泉質:ラジウム鉱泉

効能:胃腸病、皮膚病(ジンマシン)、創傷など

住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林

電話番号: 0187-46-2224

乳頭温泉の大釜温泉

大釜温泉はなんと木造校舎を移築して温泉施設になりました。

そのため木造校舎ならではのレトロさやノスタルジックな雰囲気が漂っています。

シニア世代には学生時代の思い出が蘇ってくるようなどこか懐かしさを感じさせる温泉なのではないでしょうか。

泉質:酸性含砒素ナトリウム塩化物硫酸塩泉

効能:真菌症(水虫)慢性膿皮症、リウマチ性疾患など

住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達国有林

電話番号:0187-46-2438

乳頭温泉の休暇村 乳頭温泉郷

休暇村 乳頭温泉郷はブナに囲まれていて、静けさを感じられる宿として定評があります。

近年リニューアルされた休暇村 乳頭温泉郷は、建物が綺麗で近代を感じられる建物になっているのだそう。

@frank.smile.barbarian)さんの投稿

泉質:単純硫黄泉・ナトリウム炭酸水素塩泉

効能:高血圧症、動脈硬化症など

住所:秋田県仙北市田沢湖駒ケ岳2-1

電話番号:0187-46-2244

乳頭温泉で日帰りや混浴は可能!?

乳頭温泉が販売している「湯めぐり帖」で入浴できる温泉施設をご紹介してきました。

乳頭温泉では、宿の指定した時間内で日帰り入浴が可能です。

7軒全部の温泉を巡りたい人は、乳頭温泉に宿泊して、「湯めぐり帖」を購入しましょう!

昔から親しまれている温泉には混浴が多いように、乳頭温泉でも混浴が親しまれています。

何でもその温泉施設で一番の温泉は、混浴になっていることが多いのだとか。

まとめ

乳頭温泉や「湯めぐり帖」、乳頭温泉の7軒の温泉について紹介してきました。

それぞれの温泉施設によって異なった泉質や効能を楽しめる乳頭温泉にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

東京からも電車で約3時間でアクセスでき、アクセスの良さも魅力の一つなのではないでしょうか。

ページトップへ