もう『ぐんまー』とは呼ばせない!群馬には魅力的な観光スポットが満載!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『ぐんまー』などと呼ばれ、何かと馬鹿にされることが多い群馬県ですが、観光スポットを調べてみると以外にも多くの魅力的な観光地があることに気付かされます。

草津温泉』や『伊香保温泉』、『四万温泉』などは全国的にも有名な温泉街ですよね。

そこで本記事では、群馬の魅力を探っていきます。

群馬の魅力を知ったらもう『ぐんまー』なんて馬鹿にする気は起きないはず!

群馬の観光スポット

冒頭でもお伝えした通り、全国的にも有名な『草津温泉』や『伊香保温泉』、『四万温泉』などは群馬県に位置しています。

海なし県なんて言われている群馬県ですが、山や綺麗な川がたくさんある群馬県だからこその魅力が満載!

関東でこんなに自然に触れることができる?と思ってしまうような観光スポットから、定番の温泉地まで。

子供から大人まで幅広い世代が楽しめる群馬の魅力をご紹介していきます!

これから群馬に行こうとしている人、群馬って何があるの?と思っている人も必見ですよ。

群馬が全国に誇る温泉といえば草津温泉

まずは群馬県できっと一番有名な温泉地・草津温泉をご紹介していきます。

草津温泉といえば、日本三大名泉に選ばれていて、歴史に名を連ねた偉人もこぞって訪れているんですよ。

草津温泉の目玉は何と言っても、『湯畑』!

草津温泉の湯畑は観光スポットにもなっています。

草津温泉に宿泊しなくても日帰り入浴や足湯がたくさんあるので、楽しむことができるのも草津の魅力なのではないでしょうか。

浴衣を着て、草津温泉を散策すれば、タイムスリップしたかのような風情を味わえるでしょう。

石段がレトロさを醸し出す群馬の伊香保温泉

伊香保温泉も群馬で有名な温泉街です。

伊香保温泉には365段の石段があり、石段の脇には昔ながらの商店が軒を連ねています

石段の脇の商店では、弓や射的、けん玉などを楽しむことができ、子供からも好評。

また、レトロな雰囲気を醸し出すカフェが多数あり、作家の作品やちりめんでできた小物などを購入することができます。

石段のさらに上を行くと「河鹿橋」という朱赤色の橋がかけられていて、紅葉の時期は観光客で賑わいを見せます。

河鹿橋のすぐ近くの茶屋では、昔ながらのサイダーを楽しむことができますよ。

群馬県には千と千尋のモデルになったと言われている四万温泉がある

群馬県には数々の温泉街がありますが、四万温泉にある積善館は、ジブリ映画『千と千尋の神隠し』のモデルになったのではないかと言われています。

この積善館は、四万温泉の中でも最も古い歴史を誇る老舗旅館。

旅館の目の前にある朱赤色の橋は千と千尋の世界観を彷彿させます。

四万温泉は42箇所もの源泉があり、その泉質がすごいと話題になっているんだとか。

古くからの歴史がある四万温泉は、まさに温泉街といったような風情ある町並みが広がっています。

群馬にいるのに海外に来たような気分に浸れるローックハート城

群馬にいながら海外に来たような気分に浸れると話題のロックハート城。

ロックハート城は、世スコットランドにあった本物の古城を移築し復元したお城なんです。

@yukaly129さんの投稿

ロックハート城の中だけで一日中楽しめてしまうような魅力が満載!

中世スコットランドを意識したレストランやショップ、ギャラリーがあります。

特にロックハート城のレストランは何を食べても美味しい!と評判ですよ。

また、若い世代にロックハート城がSNS 映えすると人気があります!

群馬にあるテーマパークといったらこんにゃくパーク

最近よく広告を目にするこんにゃくパークも実は、群馬にあるんです。

こんにゃくは日本の伝統食品として親しまれていますが、そのこんにゃくの美味しさを伝えるために、こんにゃくパークが建設されました。

こんにゃくパークでは、こんにゃく製造ラインの見学やこんにゃく寒天ゼリーのスイーツバイキングも無料で楽しめちゃいます。

というのも、こんにゃくパークの入場料は無料!

これなら家族で訪れても出費がかさまなくていいですよね。

群馬県の浅間山の噴火で流れ出した溶岩によってつくられた鬼押出し園

1783年に長野県の群馬県にまたがる浅間山が噴火。

その大噴火の影響で流れ出た溶岩が固まって鬼押出し園ができました。

『鬼』という文字がつく理由は、浅間山には鬼が住んでいると言い伝えられていたことが由来なんだそう。

「浅間山に住んでいる鬼が、火口で暴れて岩を押し出した」と言われたことから『鬼押出し』と呼ばれるようになりました。

鬼押出し円の中には、カエルやゴリラの形に似ているなど、面白い形をした岩がたくさん転がっているので、散策してみると楽しいですよ!

群馬が輩出した世界遺産!富岡製糸場

富岡製糸場は、2014年6月に世界遺産の登録されました。

世界遺産に登録された影響があってか、多くの外国人観光客も富岡製糸場に足を運んでいるのだとか。

@kazuetakeuchi_cozycozy)さんの投稿

富岡製糸場は、明治5年に設立され、近代産業を進展し、経済発展することを目的につくられました。

なんと富岡製糸場は、世界最新で世界最大の製糸場だと言われています。

外から見るとレンガ作りの富岡製糸場ですが、なんと木造が基礎になっていて、屋根には瓦が敷かれているのだとか。

富岡製糸場を眺めていると、レトロさと近代さが入り混じっていると感じるのは、そういった作りのためかもしれませんね。

群馬のアーチ橋といったらめがね橋(碓氷第三橋梁)

美しいアーチ型をした通称めがね橋も群馬にあるんです。

このめがね橋は、明治26年から昭和38年まで実際に使用されていました。

日本で最大級のレンガ作りアーチ橋で、国の重要文化財にも指定されています。

現在は、「アプトの橋」として約6キロの遊歩道を歩くことができ、観光客にも話題なんだとか。

鉄道ファンに熱い人気を誇るめがね橋ですが、紅葉の時期はあたり一面が真っ赤に染まって、本当に美しい絶景を望めます!

群馬に訪れたらぜひ行きたい観光スポットをご紹介してきました。

もちろん群馬にはここでご紹介した観光スポット以外にも、魅力的な観光地がたくさんあります!

何かと『ぐんまー』と呼ばれ、馬鹿にされがちな群馬ですが、魅力が満載なことをお分かりいただけましたか?

関東に属していて、アクセスも良い群馬県にぜひ訪れてみてくださいね。

ページトップへ