アメリカ最大の起業家都市シアトル!観光から時差・天気完全まとめ

未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これからシアトルに行く人は参考にしてみてくださいね。

【スペースニードル】

シアトルのランドマークとして、定番の観光地となっています。

@rudy_willingham)さんの投稿

1962年に開催されたシアトル万国博覧会の際に建築されました。

【スターバックス1号店】

先ほど、スターバックスの本社がシアトルにあるとお伝えしましたが、1号店もシアトルにあるのです!

スターバックスのイメージカラーといえば緑色ですが、1号店では創業時に使われていた茶色のロゴが使用されています。

また、1号店限定のお土産も販売されているので、ぜひ足を運んでみては?

【ワシントン大学】

ワシントン大学は1861年に設立されました。

今ではワシントン州を代表する大学として、観光地にもなっています。

【パイク・プレイス・マーケット】

全米最古の市場として、毎日賑わうマーケット

なんとその歴史は100年以上にも及びます。

【ケリーパーク】

「世界の公園トップ25」に選出されたことのあるケリーパークは、シアトルを一望できる展望台として有名。

@seattle.city)さんの投稿

ここでは夜景を見るのが一番のおすすめです。

【ディスカバリーパーク】

ディスカバリーパークは自然公園でシアトルの北側に位置しています。

@alrigby24)さんの投稿

秋の紅葉シーズンは紅葉がとても綺麗なのだとか。

【シアトル航空博物館】

ボーイング社の飛行機が展示されているシアトル航空博物館には、連日航空マニアが足を運びます。

時期によって展示物が変更されることもあるため、HPで展示内容を確認してから向かうのがおすすめ。

【シアトル・グレート・ウィール】

シアトルの新観光地として人気のシアトル・グレート・ウィール。

@ellieforthewin)さんの投稿

日本の観覧車よりも早く回転するため、スリルが味わえるかもしれません。

シアトルの時差や天気

これまで、シアトルに世界的に有名な大企業の本社が多い理由や、シアトルの観光地などを紹介してきましたが、ここからはシアトルと日本の時差や天気について紹介していきます。

実は、シアトルは日本からもっとも近いアメリカとも言われていて、降水量が多いことから別名「レインシティ」とも呼ばれています。

果たして、日本からもっとも近いと言われるシアトルと日本の時差や、別名「レインシティ」とも呼ばれるシアトルの天気とは?

【シアトルと日本の時差】

1 2 3 4
ページトップへ