マングローブで囲まれた西表島のツアー、観光、ホテル、天気まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


沖縄県八重山郡竹富町に位置する西表島には、イリオモテヤマネコが生息し、島が西表石垣国立公園の一部になっていることでも知られています。

そんな西表島には、熱帯魚を間近で観察できるビーチがあったり、マングローブ林があったりなど手付かずの自然がたくさん残されています。

そこで本記事では、西表島の魅力をお伝えしていきます!

マングローブ林に覆われている西表島

手付かずの自然がたくさん残っていることから「秘境」と比喩されることもある西表島

なんと西表島の90%が亜熱帯の原生林なのです。

さらに、西表島はマングローブ林やジャングルによって島を覆われていて、平地はあまりありません。

まさに「秘境」という言葉が、西表島にはぴったりですよね。

また、西表島は沖縄県で本島の次に大きい島としても知られています。

そんな自然の宝庫・西表島には天然記念物に指定されているイリオモテヤマネコやキシノウエトカゲ、セマルハコガメなどの珍しい生物も生息しています。

最近では、西表島の雄大な自然を、満喫できるようなツアーも頻繁に行われていて、西表島観光の目玉となっています。

西表島のツアーで探検に出かけよう!

西表島はマングローブ林やジャングルに島を覆われていて、「秘境」と比喩されることもあることがわかりました。

そんな西表島に訪れた観光客の多くが足を運ぶと言われている、西表島で大人気のツアーがあるんです。

続いては、近頃注目されている西表島のツアーを紹介していきます。

西表島には、手付かずの雄大な自然を満喫できるツアーがたくさん。

これを読んだらきっとあなたも西表島に行きたくなってしまうかも。

果たして観光客も大満足の西表島ツアーとは?

①西表島マングローブカヌーツアー

西表島のツアーの中でもっとも人気なのが、マングローブ林を間近で見ることのできるカヌーツアー。

西表島にはマングロブ林を見れる皮が複数ありますが、ヒナイ川、仲良川(ナーラ川)が人気なようです。

カヌーは座面が低いので、きっと普段とは違った角度から景色を楽しめるでしょう。

自力でカヌーを漕いで、マングローヌ林の中で風を切る爽快感はきっと忘れられない体験になるはず!

子供から大人まで、幅広い世代におすすめの西表島のツアーです。

②西表島のマングローブクルーズ

西表島のマングローブツアーには、カヌーとクルーズの2種類があります。

カヌーの場合、自分たちの力を頼りに自力で漕がなければなりませんが、体力に自信がない人や、服を濡らしたくない人には、クルーズがおすすめ。

クルーズの場合、船に乗船するだけで、着替える必要もないので、楽です。

クルーズに乗船して、マングローブ林の中を探検したら、本当にジャングルに迷い込んだような気持ちになってしまうでしょう。

③西表島トレッキングツアー

自分の足と体力を頼りに進んでいく、西表島のトレッキングツアー。

肌で西表島の自然を体感できると人気があります。

様々なコースがある西表島のトレッキングですが、ジャングルを進み、滝つぼへ向かうトレッキングコースが人気。

自然豊かな西表島には、複数の滝があります。

その中でも、

  • マリユドゥの滝
  • ナーラの滝
  • ピナイサーラの滝
  • カンピレーの滝

の4つの滝は地元のガイドさんのお墨付き。

マリユドゥの滝は日本の滝百選に選ばれたことからも、一目その景観を見たいと観光客が集います。

西表島の観光スポット

雄大な自然を誇る西表島の観光は、何もマングローブ林だけではありません!

ジャングルで覆われているような西表島ならではの、生態がそこには存在し、観光の目玉にもなっています。

石垣島から高速船で約40分ほどで訪れることができる西表島ですが、石垣島とは雰囲気が全く異なるんですよ!

ということで、続いては西表島に訪れたら絶対に行きたい観光スポットを紹介していきます。

果たしてジャングルに覆われた西表島の観光スポットとは…!?

【星浜の砂でシュノーケリング】

星浜の砂には、星の形をした砂があり、海水浴を楽しむことができます。

少しシュノーケリングをしただけで、たくさんの魚を見ることができるでしょう。

波は高くなく、水温は高めなので、幅広い年代の人が楽しみやすいビーチとなっています。

名称:星砂の浜(ほしすなのはま)

住所:沖縄県八重山郡竹富町字上原

【バラス島でサンゴ礁観察】

バラス島は、サンゴのかけらが積もってできた島で、あたり一面が真っ白。

真っ白な島に、透明なブルーの海が太陽で反射し、キラキラしているように見えます。

そんなバラス島では、サンゴ礁観察やシュノーケリングを楽しむことができますよ。

@asoview)さんの投稿

名称:バラス島

住所:沖縄県八重山郡竹富町字上原

【野原崎(のばるざき)で石垣島を一望】

野原崎は展望台となっていて、石垣島や小浜島を一望することができます。

その美しい景色は、一度見たら忘れられないことでしょう。

@mochico087)さんの投稿

名称:野原崎(のばるざき)

住所:沖縄県八重山郡竹富町字古見

西表島の人気ホテル

雄大な自然を目当てに年間を通して観光客が押し寄せる西表島の人気ホテルを紹介していきます。

【ホテル ニラカナイ 西表島】

2016年4月1日にリオープンしたホテル ニラカナイ 西表島の正面には月ヶ浜があ、サンセットを眺めることができます。

また、夜は真っ暗になるため、ホテルの客室にいながら満点の星空観察ができると人気を集めています。

電話:0120-153-070

住所:沖縄県八重山郡竹富町字上原2-2

【西表島 ジャングルホテル パイヌマヤ】

ジャングルの中にポツンとある西表島 ジャングルホテル パイヌマヤでは、まるでジャングルの中に住んでいるかのような気分を味わうことができます。

非日常を体験したい人に、おすすめのホテルとなっています。

電話:0980-85-5700

住所:沖縄県八重山郡竹富町字高那243

西表島は年間を通して温暖

西表島は亜熱帯気候となるため、1年を通して温暖な日が続きます。

年間の平均気温は東京都と比べると6度ほど高め。

湿気がなさそうに思える西表島ですが、以外にも夏は湿気が多くじめじめとした日が続きます。

しかし、ジャングルは木陰が多くなるので、比較的涼しく感じられるでしょう。

また、太陽が照りつけてくるので一年を通して日焼け止めやラッシュガードは必要です。

西表島にも梅雨はあり、5月から6月あたりは毎年梅雨となります。

梅雨といっても本土のように、1日中雨が振り続けるのではなく、一気にドバッと降り、何時間かで止みます。

まとめ

マングローブ林やジャングルに囲まれた西表島の魅力をお伝えしてきました。

石垣島から約40分ほどで訪れることができる西表島ですが、沖縄県本島や他の島とは全く雰囲気が異なるようですね!

非日常の空間を味わえる西表島にぜひ訪れてみたいものです。

ページトップへ