集中できない心理状態!集中力を高めるポイント・食べ物・音楽を紹介

仕事・ビジネス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


テスト前に勉強に集中しないといけないのに、そんな時に限って集中力が持続しない!そんな困った経験はありませんか?

実はそれ、とある心理状態が働いているために起こる現象だったのです。

そこで本記事では、ここぞという時に集中力を発揮できる方法をご紹介していきます。

集中できない心理状態!「セルフ・ハンディキャッピング」のせい

テスト前など、集中したい時に限って集中できない!なんて経験がある方は多いのではないでしょうか?

筆者自身、集中しようと思えば思うほど、他のことが気になって、結局全く集中できなかった!という話を学生時代によく聞きました。

@17whitee)さんの投稿

実はこれ、「セルフ・ハンディキャップ」という心理が働いているために起こる現なのです。

セルフ・ハンディキャッピングとは、自分へ評価が下される場面において、自身や確証が持てない際に、自ら言い訳を作れるようにすること。

つまり、テスト前に勉強しないといけないはずなのに、集中できないという、誰しも経験があるような体験は、自らセルフ・ハンディキャッピングをして、精神的なダメージを減らしていたのです。

集中力を高めるポイント

大事な場面で集中力が続かないのは、セルフ・ハンディキャッピングという心理状態が働いていたことがわかりました。

自身や確証が持てない時に、人は精神的ダメージを減らすために、セルフ・ハンディキャッピングをしてしまうのですね。

それなら、大事な場面で集中力なんて継続できないの?と不安に思った方!

ちゃんと集中力を高めることはできますよ。

果たして、集中力を高めるポイントとは…?

続いては集中力の高め方をご紹介していきます。

集中力を高めるポイント①脳を整理する

人の脳は常に考え事をしたり、周囲に気を散らしています。

そのため、集中力を高めたい時は他のことを気にかけないように、脳内を一旦整理する必要があるのです。

@yanatanas)さんの投稿

そのためには、

【身の回りを整理整頓する】

脳は常に周囲を気にしているため、関係ないものが周囲にあるとなかなか集中力が持続しないようにできています。

集中力を高めるには、一度身の回りを整理整頓して、関係のないものは目に入らないようにしましょう。

【気になることや考えていることを全て書き出す】

集中力が持続しないと感じた時は、気になることや考えていることを紙に書き出し、脳内を整理しましょう。

紙に書き出すことで、脳内がリセットされ、集中力が高まります。

【冥想する】

冥想と聞くと、敷居が高いと感じる人もいるかもしれませんが、冥想することで脳内が綺麗にリセットされ、何に集中するべきか明確になります。

冥想の仕方は、目を瞑ったら自分の呼吸に意識を集中させるだけ。

その時に、深く呼吸をするように心がけましょう。

集中力を高めるポイント②小さな目標を作る

ドーパミンを分泌させると、集中力が高まります。

近いうちに達成しやすい目標を作ると、ドーパミンが分泌されます。

また、その目標が達成できた時に自分にあげる、ご褒美も設定するとさらに効果的。

@travel.story.teller)さんの投稿

ご褒美と言っても、ブランドバッグを買おう!というような大げさなものでなく、あれができたらアイスを食べよう!と言ったように、日常の範囲内でできるもので構いません。

近いうちに達成できそうな目標とご褒美を作ることで、ドーパミンの分泌を促し、集中力を高めることが可能です。

集中力を高めるポイント③次の日のスケジュールを立てて1日を終える

その日の作業が終了したら、次の日に何をやるべきかスケジュールを立ててから1日を終えるようにしましょう。

また、集中力の妨げとなるようなものを周囲に置かない、必要な書類などをあらかじめ机の上に置いておくと、さらに効果的。

@studysavvy)さんの投稿

このような行動をとることで、次の日のスケジュールが明確になり、潜在意識の中で脳が勝手に意識してくれ、集中力を高めることに繋がるんですよ。

身の回りの整理整頓もできて、潜在意識が働いてくれるなんて、一石二鳥ですね!

集中力を高めるポイント④危機感を高める

人が楽な方向に逃げてしまう時は、「どうにかなる」といったように、危機感がないのです。

特に、長期で何かを準備しなければならないときは、この心理が働きます。

そういった状態に陥らないためには、長期に渡っての目標を設定することがとても大切。

自分へプレッシャーをかけることも、危機感を高めることに繋がります。

また、自分からだけでなく、第3者からプレッシャーを受けることも危機感を高めてくれますよ。

SNSなどに成し遂げたいことを宣言すると、第3者の目が気になり、プレッシャーになるでしょう。

集中力を高めるポイント⑤質の良い睡眠を心がける

実は、質の良い睡眠と集中力は密接に関係しています。

寝不足の日々が続いていては、なかなか集中力を高めることができませんよね。

また、睡眠を取らないと脳が疲れたままで、脳内がクリアになりません。

@villa.snowwhite…”さんの投稿

1日6時間から8時間の睡眠を心がけましょう。

また、睡眠の質を高めるためには、眠りにおちてから4時間ほどたった頃に、熟睡している必要があります。

そのためには、睡眠をとる前に、スマホなどをいじらないようにしましょう。

集中力を高める食べ物

集中力を高めるポイントでご紹介した5つのことと、一緒に集中力を高めると言われている食べ物を食べることを意識してみてください。

具体的には、

  • ビタミンB1
  • 炭水化物
  • EPAやDHAを含む食品

が集中力を高めてくれると言われています。

@elizavetamaleva)さんの投稿

ダイエットなどで、栄養バランスが偏ったり、炭水化物を全く摂らない食事を続けていると、どんどん集中力が落ちてしまいます。

ダイエット中であっても、炭水化物を少量摂ることを意識していきたいですね

集中力を高める音楽はクラシック!?

Youtubeなどでも“作業用 BGM”がたくさん投稿されていたり、CDが販売されていたりと、音楽のジャンルによっては集中力を高めてくれることが知られています。

激しい音楽や歌詞が入った音楽などは、脳が興奮状態に陥り、逆に集中力が落ちてしまいます。

@beautybysarahbrianna)さんの投稿

そのため、集中力を高めたい時はクラシックやヒーリングミュージックと言われる、α音の出る音楽を聞くと良いでしょう。

集中力を高めたい時に、おすすめの音楽をご紹介していきます。

ここぞという時に、ぜひ試してみてくださいね!

→自律神経を整えて、集中力を高めてくれます。

→α音が流れるヒーリングミュージックで、脳がスッキリ!

まとめ

集中力を高めるポイントや集中力を高めると言われている食べ物などについて、ご紹介してきました。

ここぞという時に、ぜひ試してみてくださいね!

ページトップへ