あたたのやる気スイッチオンにしてみせます!まずはこれを試してみて

仕事・ビジネス 未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


体調管理も社会人の仕事のうちの一つ。

@sacred.diva)さんの投稿

風邪をひかないためにも栄養バランスの良い食事を心がけ、質の良い睡眠を取るように心がけましょう。

ちなみに質の良い睡眠とは、眠りについてから3から4時間後のゴールデンタイムに熟睡できる睡眠のことを指すようですよ。

ゴールデンタイムに熟睡するためにも、寝る直前にスマホやPCをいじることは避けるようにしましょう。

やる気スイッチがオンにならない理由④自分と社会のつながりを想像できない

人の幸福度は、社会や他者との関わりによっても変わってくると言われています。

つまり、人は自分が社会に役立つことができないと感じると、自分の存在価値を見いだせなくなり、塞いでしまうのです…。

@_wiolka_z_)さんの投稿

人は社会からの評価を重要視しているといっても過言ではありません。

そのため、自分と社会とのつながりを想像できなくなると、同時にやる気も失ってしまうのです。

積極的に社会や他者と関わることを意識し、自分が社会に与える影響などをイメージすると、やる気がでてくることでしょう。

やる気スイッチがオンにならない理由⑤結果が出ない時

人は、一生懸命努力したのに、結果が出なかった時も目標を失ってやる気が出なくなる傾向があります。

一生懸命頑張ったのに、結果が出なかったら、誰でも投げ出したくなってしまうと思います。

@blue_sim09)さんの投稿

しかし、そんな時こそ「失敗は成功の元」と自己暗示をかけて、自分を鼓舞してみましょう。

頑張ったのに無駄だと思い続けてしまうと、潜在的にやる気が出なくなってしまいます。

失敗してしまったときこそ、自分に喝をいれたいものですね。

やる気スイッチをオンにする方法

やる気スイッチがオンにならない理由が解明されたところで、続いては、やる気スイッチをオンする方法を探っていきましょう。

【目標を達成した後のご褒美を設定する】

人は、ご褒美があると集中できると言われています。

仕事が終わったらコーヒーを飲もうなどの簡単なご褒美でいいので、設定して集中力を高め、やる気スイッチをオンにしていきましょう。

@stabilosg)さんの投稿

【周囲の人に宣言する】

SNSなどを利用して、周囲に何かを宣言することで他者からのプレッシャーを感じ、宣言した通りに物事を成し遂げられるよう、努力することができます。

他者からのプレッシャーをうまく味方につけて、やる気スイッチをオンにしていきましょう。

【周囲を整理整頓する】

人は周囲が散らかっていたり、関係ないものが目につくと集中力がなくなり、やる気もなくなってしまいます。

周囲を整理整頓することは、脳をリセットすることにも繋がり、やる気スイッチをオンにしやすくなりますよ。

@doublerainbows.sg)さんの投稿

【やるべきことを書き出す】

1 2 3 4
ページトップへ