社会派ブロガーちきりんと伊賀泰代が同一人物説の真相と作品一覧

仕事・ビジネス 未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


社会派ブロガーを自称する『ちきりん』とキャリアコンサルタントの伊賀泰代が同一人物なのではないのか?と話題になっています。

というのも、ダイヤモンド社から生産性向上について書かれた本を同一日に出版しているのだとか。

そこで本記事では、ちきりんやちきりんなのではないかと言われている伊賀泰代のキャリアや提唱する内容などについて迫っていきたいと思います。

ちきりんと伊賀泰代が同一日に本を出版

冒頭でもお伝えした通り、社会派ブロガーを自称するちきりんと、キャリアコンサルタントの伊賀泰代が、ダイヤモンド社から生産性向上について書かれた本を同一日に出版。

ちきりんのツイートを見てもわかる通り、本屋の売り場では、ちきりんと伊賀泰代の本が隣に並べられて売られていました。

これを受け、ネットではちきりんの正体は、キャリアコンサルタントの伊賀泰代なのではないか?と話題に。

確かにどう考えても赤の他人同士が、同じ出版社から同一日に同じテーマで書かれた本を出版するとはなかなか考えにくいですよね。

では一体なぜ伊賀泰代は『ちきりん』という別名義を使用してまで、同一日に同じテーマで書かれた本を出版したのでしょうか?

その謎について調べてみると、キャリアコンサルタントとして煌びやかなキャリアを飾ってきた伊賀泰代だからこそ思いつくような深い理由が隠されていたのです!

伊賀泰代がちきりんの名で本を出版した理由

キャリアコンサルタントとして、生産性を上げた働き方などを提唱している伊賀泰代が、ちきりんという別名義で本の出版に踏みきったのには、とある理由が隠されていました。

1 2 3 4
ページトップへ