若者こそ知らなきゃ資産を損する!?つみたてNISAについてまとめ

仕事・ビジネス 未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そんな時のために備えて、若い人も自分で資産形成をできるようにするため、つみたてNISAという新制度が誕生したのです。

つみたてNISAが誕生した背景が、年金受注額の減少を懸念してのことだったとはあまりにも驚きですね。

今まで年金を納めてきた立場からすると、納得はいきません。

つみたてNISAのメリット・デメリット

つみたてNISAが誕生した背景についてわかったところで、つみたてNISAのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

いくら若者でも手を出しやすいと言われても、積立て投資するとなると、大きなリスクが伴うのではないかと不安になってしまいすよね。

果たしてつ、みたてNISAを始めるメリット・デメリットとは一体何なのでしょうか?

つみたてNISAを始めるメリット

まずはじめにつみたてNISAのメリットと言われる点からご紹介していきます。

【つみたてNISAを始めるメリット①運用益が全て非課税になる】

つみたてNISAの1番のメリットは何と言っても、積立投資で得た運用益が非課税になること。

通常、投資で得た利益に関しては20.315%(所得税+住民税+復興特別所得税)の税金がかかります。

しかし、つみたてNISAの場合積立投資で得た利益は非課税になるので、例えば10万円の利益が出た場合、10万円そのまま自分のものにすることができるのです。

これは、魅力的ですよね。

【つみたてNISAを始めるメリット②積み立てながら投資できる】

通常、投資と言うと大きな金額を一気に投資することを言いますが、つみたてNISAの場合は、まとまった大きな金額がなくても積立しながら投資することができるのです。

また、つみたてNISAの場合、積立る頻度も選ぶことができます。

1 2 3
ページトップへ