夫・妻・彼氏・職場によるモラハラの見分け方とパワハラとの違いは?

仕事・ビジネス 未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


家庭や職場などに置いて最近、「モラハラ」という言葉がよく聞かれます。

一体、「モラハラ」と「パワハラ」との違いは何なのでしょうか?

本記事では、モラハラの意味や、パワハラとの違い、夫・妻・彼氏・職場などで聞かれるモラハラ被害とその対策などについてご紹介していきます。

モラハラ(モラルハラスメント)とは

モラルハラスメント、通称モラハラとは一体どんな意味なのでしょうか?

まずモラルを翻訳すると道徳や倫理となり、ハラスメントを翻訳すると嫌がらせという意味になります。

つまり、モラハラとは、道徳や倫理に反する嫌がらせという意味

実際にあったモラハラの例としてよく、嫌がらせをされた、不機嫌に振る舞われた、暴言を吐かれたなどがあります。

こう聞くと、モラハラといじめとは紙一重な気がしませんか?

モラハラとは、大人が行ういじめと考えても良いかもしれませんね。

「モラハラ」という言葉と同時に「パワハラ」という言葉もよく聞かれます。

では一体、モラハラとパワハラに違いとは何なのでしょうか?

モラハラとパワハラの違い

モラハラとは道徳や倫理に反する嫌がらせという意味だということがわかりました。

パワハラとは、上司が部下に対して嫌がらせをするという意味合いで使われることが多いのです。

つまり、モラハラとパワハラの違いとは、モラハラは言葉や振る舞いで相手に嫌がらせをすることを指し、家庭・職場などどこでも起こりえます。

それに対し、パワハラは部下から上司に対して行われる嫌がらせであると言えます。

モラハラと見なされる態度や振る舞いを環境別に解説

モラハラは家庭や職場などどこでも起こり得るということがわかりました。

それに対し、パワハラとは上の立場に立っている人間が、その立場を利用して下の立場の人間に嫌がらせをするということだとわかりました。

1 2 3
ページトップへ