平均年収ランキング企業・職種・国別まとめ!億万長者はだれ?

仕事・ビジネス 未分類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特に、6位、7位のグーグル、フェイスブックは世界中の誰しもがその恩恵を受けていて、日常的に使っているツールを開発している企業ですよね。

職種別に見ていくと…

1位A.Tカーニー・2位ストラテジーアンド・9位マッキンゼーはコンサルティング、

3位VMウェア・4位スプランク・5位ケイダンスデザインシステム・6位グーグル・7位フェイスブック・10位アマゾンラボ216はIT、

8位エヌビディアは電子機器の職種に分けられます。

日本国内の職種別年収ランキングでも、コンサルティングの平均年収が609万と、平均年収と比較しても高かったように、アメリカでもコンサルティング会社の平均年収は高い傾向にあるようです。

世界中の年年収ランキング!億万長者は一体だれ?

続いては、企業や職種に関わらず、世界中でもっとも稼いでいる億万長者をランク付けしていきましょう!

一体、世界一の億万長者とはだれなのでしょうか?

Forbesによる「世界長者番付」によると…、

  1. マイクロソフト社のビル・ゲイツ:860億ドル
  2. バークシャー・ハサウェイのウォーレン・バフェット:756億ドル
  3. アマゾン・ドットコムのジェフ・ベゾス:728億ドル
  4. ザラのアマンシオ・オルテガ:713億ドル
  5. フェイスブックのマーク・ザッカーバーグ:560億ドル
  6. 通信事業を経営するのカルロス・スリム・ヘル:545億ドル
  7. ソフトウエア事業を経営するのラリー・エリソン:522億ドル
  8. 複合事業を経営するチャールズ・コック:483億ドル
  9. 複合事業を経営するデービッド・コック:483億ドル
  10. ブルームバーグのマイケル・ブルームバーグ:475億ドル

ドルで現すとわかりづらいかもしれませんが1位のビル・ゲイツ:860億ドルを日本円に換算すると、9,665,110,000,000.00 円というとんでもない数字になります。

世界の億万長者は想像もできないほどの、金額を稼ぎ出しているようです。

世界的に見た日本の平均年収は高い?それとも低い?

日本の平均年収は421万とお伝えしましたが、世界的にみると高いのでしょうか?それとも低いのでしょうか?

世界の平均年収をランク付けしていきます。

  1. スイス:1073万
  2. ノルウェー:921万
  3. ルクセンブルク:899万
  4. デンマーク:835万
  5. オーストラリア:791万
  6. アイルランド:767万
  7.  オランダ:85万
  8. アメリカ:645万
  9. ベルギー:641万
  10. カナダ:638万

と続き、日本は18位にランクインしました。

10位までにランクインはしなかったものの、世界規模でみると、日本の平均年収は高いと言えるのではないでしょうか。

まとめ

日本国内の企業別平均年収ランキングや、職種別年収ランキング、世界の企業別年収ランキング、世界の億万長者、世界的に見た日本の年収ランキングをご紹介してきました。

日本で会社に勤めている人の平均年収は、2016年度で421万となり、世界で見ると18位にランクインしたようです。

世界規模で考えてもコンサルティング職は、平均年収が高い傾向にあるようです。

1 2 3 4
ページトップへ