『水曜日のダウンタウン』クロちゃん放送事故寸前ドッキリまとめ

未分類 芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お酒に酔わせて寝たらどのくらい起きないのかを測る企画で、クロちゃんもターゲットに。

ドッキリ仕掛け人の小林レイミに対して、酔いが回ったクロちゃんはセクハラ気味に…。

そのため、企画は一旦そこでストップ。

その後クロちゃんが無事に帰宅したかと思うと、床に倒れこむクロちゃん。

そしてクロちゃんは謎の行動に出るのです…。

なんと、顔だけをベッドの下に入れ、そのままどんどんベッドの下に潜っていきます。

クロちゃんはそんな状態のまま動き出すので、

まるでベッドが胎動しているかのような様子がテレビに映し出されることに。

ドッキリとしてクロちゃんの部屋にあったテレビなどが部屋の外に持ち出されたにも関わらず、

少し気にするだけでまた眠りに着いてしまったのです。

クロちゃん嘘ツイート監視企画

嘘ツイート疑惑が発覚したクロちゃんを1週間監視する企画が行われました。

クロちゃん嘘ツイート監視企画はかなり本格的なもので、24時間体制の監視を探偵事務所に依頼。

クロちゃんが嘘ツイートをしないかを検証するために、

『水曜日のダウンタウン』スタッフは、『リアルクロちゃん』というツイッターアカウントを登録。

その結果、なんとクロちゃんは何個もの嘘をついていたことが発覚…。

  • 夜まで食事を我慢するとツイートしたにも関わらず、2玉盛りセットをそば屋で堂々と注文
  • 2玉盛りセットを食べたにも関わらず、何も食べていないかのようなツイート
  • 歩いて帰るとツイートしたにも関わらず、結局はタクシーで帰宅
  • あろうことか、乗車したタクシーの中で歩いて帰っているとわざわざツイート
  • 定食を昼食に食べていたにも関わらず、昼食文から定食を抜いてツイート

と、簡単にバレてしまうような嘘を何度もツイート。

マネージャーが嘘ツイートを繰り返すクロちゃんに、嘘ツイートを繰り返す理由を聞くと、

みんながダイエットしてないと文句を言うから

と大人らしくない発言。

クロちゃんのベッドの下、ギリ人も住める説

1 2 3
ページトップへ