裸芸を披露する夫を健気に支える妻は元女優!久々のテレビ出演

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

同じ時期に俳優・女優として活躍していたことがわかった原田龍二と妻の愛さん。

2人の出会いのきっかけは、一体なんだったのでしょうか?

原田龍二と妻の愛さんの出会いについて探っていくと、ドラマでの共演だったことが判明!

@harada_ryuji1026)さんの投稿

2人は、1992年に放送された学園ドラマ『キライじゃないぜ』で共演。

『キライじゃないぜ』の撮影は3ヶ月に渡ったようで、その間に意気投合し、交際に発展。

共演したドラマがきかっけとなり、交際に発展するなんて素敵ですよね。

@harada_ryuji1026)さんの投稿

しかも『キライじゃないぜ』が放送されていた当時、俳優・女優として活躍していた2人だけに、

一緒に乗り越えてきた苦労も多いのでしょう。

原田龍二と妻の愛さんは、硬い絆で結ばれていそうです。

原田龍二と妻・愛さんの結婚エピソード!

1992年に公開されたドラマでの共演をきっかけに交際に発展していた2人。

当時、人気俳優・女優として活躍していた原田龍二と愛さんなだけに、

多忙な合間をぬって、愛を育んできたのでしょう。

そんな2人は、10年間もの間交際を続けてきました。

@harada_ryuji1026)さんの投稿

そして、原田龍二と愛さんは2001年、原田龍二が30歳の時に晴れて結婚!

30歳という年齢を考えて、原田龍二はけじめをつけたのでしょう。

2001年に結婚して2018年で結婚17年を迎える原田龍二と愛さん。

離婚や別居、浮気など不仲であると象徴する報道が全く出てこないので、現在も夫婦仲は良好だと見られています。

原田龍二と妻の間には子供が2人!子煩悩パパとして有名!?

現在も良好な夫婦仲が続いていると見られる原田龍二と妻の愛さん。

そんな2人は、

  • 2002年に誕生した長男一徹くん
  • 2006年に誕生した長女のさくらちゃん

と、2人の子宝に恵まれています。

仕事で多忙を極めている原田龍二は、

妻や子供たちと一緒に過ごせる時間がなかなか作れないことを気にしているのだとか…。

@harada_ryuji1026)さんの投稿

そんな中、テレビ番組『遠くへ行きたい』では、旅の相手役に息子の一徹くんを指名。

番組の中で、原田龍二と一徹くんは瀬戸内海を親子2人で旅し、一生の思い出になったようです。

また、一徹くんはサッカー選手を目指して日々、サッカーの練習に励んでいるようで、浦和レッズの本拠地である浦和に家族で居住。

@harada_ryuji1026)さんの投稿

子供の将来を考えている子煩悩な父親・原田龍二の様子が垣間見えるエピソードですよね。

長女のさくらちゃんに関しては、原田龍二がバラエティ番組に出演する姿を見かけると、手をたたいて喜んでくれるんだそう。

原田龍二は、子供達から愛される子煩悩な父親なのでしょう。

原田龍二の妻・愛さんは夫の良き理解者

1 2 3
ページトップへ