ZOZO前澤友作の月旅行の総額は?同行する8人のアーティストは?

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元ZOZOの社長で、現スタートトゥデイの社長である前澤友作。公私ともに話題の多い人物ですが、なんと言っても民間人初の月旅行は世界的に話題に!旅行にかかる費用や同行すると言われている8人のアーティストに注目が!一体誰?

元ZOZO前澤友作の月旅行がヤバい!

前澤友作といえば、話題いっぱいの実業家で知られています。

有名通販ショップZOZOTOWNの経営者であったこと以外でも、モデルの紗栄子、女優の剛力彩芽など…華々しい女性遍歴も有名!

とくに剛力彩芽との熱愛時に一気に有名になった印象がありますね~

そんな前澤友作が2018年9月18日に、2023年頃に民間人初となる月旅行へ行くことを発表!

前澤友作の名前が世界中に知れ渡ることとなりました。

今回は前澤友作の月旅行について、その理由や月旅行の費用、さらに同行すると言われているアーティスト8人についてご紹介したいと思います!

前澤友作の月旅行って?

まずは前澤友作の月旅行に関してご紹介していきましょう!

前澤友作が月旅行に行くと言っても、前澤友作本人が月旅行を企画した訳ではありません。

イーロンマスクCEOとスペースXが2017年秋に詳細を興行した再使用型宇宙船Big Falcon Rocket(BFR:ビッグ・ファルコン・ロケット)の搭乗者9名の契約を募集。

前澤友作がそれに対して、9席分全ての契約を行ったのです。

そう…つまり宇宙船1機を貸し切ったということw

とんでもない発想ですよねw

そして、前澤友作は1席を自分用に、残りの8席を他の世界的アーティストにプレゼントすると言ってのけたのです。

また、前澤友作は月旅行終了後に、参加したアーティストらで世界的な作品を作る「#dearMoon」を企画!

面白い企画だと世界的に注目を集めているそうなのです。

パブロ・ピカソが月を間近に見ていたら、どんな絵を描いたんだろう。
ジョン・レノンが地球を丸く見ていたら、どんな曲を書いたんだろう。
彼らが宇宙に行っていたら、今の世界はどうなっていたんだろう。

私たちには、想像力と創造力があります。
まだ一度も見たことのないような夢を見ることができるかもしれない。
歌ったことのないような歌が歌えるかもしれない。
描いたことのないような絵が描けるかもしれない。

このプロジェクトが皆さまの夢を拡げるきっかけになることを願っています。

地球を代表するアーティストと共に、皆さまより少しだけお先に月に行ってきます。

#dearMoonホスト・キュレーターとして、
このようなチャンスに恵まれたことを大変誇りに思います。

BFRでの月周回飛行プログラムを提供くださるイーロン・マスクさんと
SpaceX社の皆さま、そしていつも僕を支えてくださる全ての関係者の皆さま、
本当にありがとうございます。

このプロジェクト必ず成功させます。
楽しみにしていてください!

前澤友作

さすが前澤友作…やってくれますね~w

前澤友作の月旅行はどう回るの?

ここで、#dearMoonの旅行プランをご紹介しましょう!

月旅行と一言で言うと、月へ着陸して探索でもするのか?と思ってしまいますよね!

実際は、1週間かけて月の周囲をぐるっと1週、その後地球に帰ってくるというプランみたい。

https://assets.media-platform.com/bi/dist/images/2018/09/18/dearmoon02-1-w1280.jpg

このルートはアポロ8号と同じだそうです。

月に着陸しないとはいえ、宇宙から地球を見たり月を間近で見られる最高の旅行になりそうですね!!!

前澤友作の月旅行の費用は?

そんな最高の月旅行…

気になるのが一体いくらになるのか。。という点です。

前澤友作は月旅行を発表した会見でも、その費用に関してはノーコメントとしていました。

民間人の月旅行…誰もが想像のつかない金額ですよね。

相場ってものもないしw

しかし、1つ手がかりが見つかりました!

それはNASAがロシアからソユーズへの搭乗を購入した際には、1席あたり日本円にして84億円から92億円が支払われたという情報です!

前澤友作が購入した1席代も大体同じ金額となると…90億円近く…

それを前澤友作は9席も購入しています!!!

単純計算でも、810億円になりますねwww

あり得ない数字w

しかし、これを現実で前澤友作が支払っている可能性は大いにあるのです…なんだかこわいw

前澤友作は誰と月旅行へ行く?

これらの金額を支払って、前澤友作がアーティストに月旅行をプレゼントするのですから、一体どんな世界的アーティストが集まるのだろうと注目も集まるはずですよね!!!

例えば、アーティストは画家、音楽家、映像作家、ファッションデザイナーなどがあげられているとのことです。

このなかから、前澤友作が選んだ8人のアーティストが月旅行へ…

一体誰なんでしょうか?

前澤友作と月旅行へ行くアーティスト8人とは?

2019年12月現在の時点で、前澤友作と同行するアーティスト8人は全く発表されていませんでした。

もしかしたら、ギリギリの段階で発表があるのかもしれませんね~

ネット上を探しても、予想の声さえもあがっていない状況のようですw

#dearMoonでの企画でYouTube動画がアップされているのですが、その特別インタビューに登場したのがビートルズのリンゴスターでした。

動画のなかでは、「私に2席用意して」なんて冗談も飛び出していましたがw

もしかしたら、この#dearMoon動画のなかで誰なのか発表される可能性もありますね!

前澤友作と月旅行へ行く人は結構大変?

誰と行くのか、とっても楽しみなところではあるのですが…月旅行はやっぱり宇宙に行くと言うことになりますから、服をトランクに詰めるだけでは行くことはできません…

もちろんですが、宇宙に行くためのトレーニングがあるそうなんですw

前澤友作曰く、「それほど過酷ではない」とのことですが…

一部報道によると、月旅行に最低限必要と考えられる無重力体感や低圧環境適応、体力訓練が計139時間あるんだとか。

このくらいであれば、1ヶ月でクリアできそうですよね!

しかし、ロケットの打ち上げ時に体にかかる垂直G(重力加速度)に耐えられない場合、最悪ロケット内で失神する可能性もあるそう。。

これを考えると、同行するアーティストも確実に体力訓練を行いたいと思うでしょうし、完璧な状態になっていないとこわいですよね…

これらのトレーニングに参加することが可能なアーティストが、前澤友作とともに月旅行へ行くことができるんですね!!!

体力のない人や病弱な人間は難しそうですね~あと、高齢者もちょっとこわいかも??

前澤友作と月に行くのは、結構大変そうであることがわかりますねw

紗栄子と彼氏(前澤友作)の出会いから破局の原因までをチェック!

まとめ

今回は前澤友作の月旅行について、その理由や月旅行の費用、さらに同行すると言われているアーティスト8人についてご紹介しました。

前澤友作が月へ行く理由はアーティストに新しい作品を作ってもらいたいからというものでした。

そして、その費用は全て前澤友作がもち、その費用は最低でも810億円ほどと言われています。。

前澤友作ってすごいw

あと、同行するアーティストについては情報はあがっていませんでしたが、宇宙に関するトレーニングに受けることのできる人物であることは確かですね~

一体どんなアーティストが月旅行へ行き、どんな作品を作ってくれるのでしょうか。。

これからも前澤友作月旅行の情報には目が離せませんね!

ページトップへ