デビスカップ2019はスペインが優勝!活躍のナダルとは?【デ杯】

スポーツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男子テニスの国別対抗戦であるデビスカップ、通称デ杯。2019年も大盛り上がりのなか、スペインが優勝を果たしました。そのなかで大活躍となったナダルとは?また日本の代表選手や成績は?2019年のデ杯結果をまとめました!

デビスカップ2019でスペインが優勝!

男子テニスの国別対抗戦であるデビスカップ、通称デ杯。

2019年は11月21日から24日の間に決勝トーナメントが開催され、国際的に大盛り上がりになりました。

そして、見事優勝に輝いたのはスペインです!

今回はデ杯で優勝したスペインについてと、さらに日本はどんな戦いぶりを見せたのかご紹介したいと思います。

デビスカップ(デ杯)とは

まずはデ杯について簡単にご紹介しておきましょう。

デ杯は1900年から毎年行われている歴史あるテニスの試合です。

各国から数名の代表者が選出。

各試合を5セット・マッチで行います。

第1日目はシングルス2試合、第2日目はダブルス、第3日目はシングルス2試合を行い、先に3試合を取った国の勝ちとなります。

これが3日間にわたって行われます。

なお、開催国は対戦国のどちらかで行う「ホーム・アンド・アウェイ」方式というものをとっています。

そして、開催国側は開催場所やコートの種類を選ぶことが可能になります。

1 2 3 4
ページトップへ