小雪が子供を韓国の病院で出産した理由とそこで起きたトラブルとは

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小雪

松山ケンイチさんと小雪さんは、結婚直後は話題になりましたが、その後は公私ともに充実しているようです。

なんでもまっすぐに突き進む小雪さんと、マイペースに見えながらも周囲に柔軟に合わせることのできる優しい松山ケンイチさんの相性がズバ抜けて良いのでしょう。

きっと2人は、うまく支えあいながら夫婦生活を営んでいるのでしょうね。

小雪が韓国で子供を出産した理由とトラブルについて

%e5%ae%b6%e6%97%8f

さて、小雪さんと言えば、1人目の長男を産んだ後、2人目の子供となる長女を出産する際には、

なぜか韓国で出産した

ということが話題になりました。

日本ではセレブ待遇をしてくれる産婦人科もあるというのに、あえて韓国を選んだという事で、

「もしかして小雪って韓国人?」

というような、よくある韓国籍疑惑をかけられてしまったこともありましたね。

まぁ、当たり前ですが小雪さん、松山ケンイチさんともに純の日本人です。

なんでもかんでも韓国人ではないかと疑いをかけたがる2ちゃんねるの住人あたりがでっち上げた嘘っぱち。

韓国人説は、信用に値しない情報なので気にする必要はありませんよ。

単純に、小雪さんが大の韓国好きだからというだけで、それ以上のことはないのです。

それはさておき、小雪さんはなぜ、2人目の出産を韓国で行ったのでしょう?

しかも、2人目の韓国での出産では、トラブルにも遭い、訴訟騒ぎにまで発展したらしいのですが…。

どうやら、日本で1人目の出産をした後、小雪さんは産後うつ病になっていたらしく、かなり精神の疲弊が激しかったとのこと。

そこで、

産後の待遇の良いことで評判

の韓国の産後調理院という場所を選んだのだとか。

この産後調理院、なんと

2週間で100万円

もかかるといわれる超セレブ用の高級病院らしく、それだけにケアも手厚いということです。

1 2 3
ページトップへ