コロナ外出自粛でDV急増!コロナ離婚の増加可能性も

社会問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が広く呼びかけられてます。そんななか、在宅が多くなる弊害も現れているのです。それがDVの急増。コロナ離婚なんかの言葉も見られるように…コロナDVやコロナ離婚について調べました。

コロナ外出自粛でDVが急増!

新型コロナウイルスの影響で世界的に「ステイホーム」「家にいよう」が合い言葉になっています。

新型コロナウイルスを広めないためには家にいることが1番!

家は安全ですからね~

と思いきや!!

家が安全ではない場合もあったんです…

なんとコロナ外出自粛の影響でDVが急増!

さらにコロナ離婚なる言葉まで生まれている?!

今回はコロナの影響でDVが急増したことについて、コロナ離婚についてを調べまとめていきます。

コロナでDVが増える理由は?

まずはコロナでDVが増える理由について考えてみましょう。

皆さんご存じの通り、海外での外出禁止令、日本でも緊急事態宣言が7都府県に出たことで不要不急の外出自粛が求められることとなりました。

まだごく一部ですが、在宅勤務となった会社員も増えたと聞きます。

そうしたことで、家族が揃って家にいる時間が増えた訳です。

仲良し家族なら有り難い話ですが、これが元々DVやモラハラ傾向にあった夫ないし妻が在宅となった場合…想像するだけでも恐怖ですよね。。

さらに、コロナの影響でうまれた経済的な不安や外出自粛のストレスから精神的に落ち込み、家族への暴力に繋がる事例も存在するのだとか。

コロナDVが急増で海外は?

DV急増の懸念は海外でも議論が始まっています。

女性の地位向上などを目指す国連の機関、UNWomenはコロナ外出制限の影響で各国で女性が夫などからDVを受けるケースが急増していることを指摘。

フランスでは3月17日に外出制限が始まってから被害が30%増、シンガポールではヘルプラインへの相談件数が33%増えました。

他にも、アメリカ、カナダ、イギリスなどでもDV被害の拡大のため、シェルターを要望する声が高まっているそうです。

反対に、DV加害者が常に家にいるために被害を訴えることができない被害者がいる地域も出ていることを報告しています。

イタリアの場合、被害者が支援サービスに連絡できない状況になり、相談件数が55%も減っている状況なんだとか。

これってかなり怖い状況ですよね…

そのため、電話だけの相談ではなく、加害者に知られずアクセスできるショートメッセージなどの相談窓口を開設するように求めているようです。

コロナDVが急増で日本の動きは?

では、日本でのコロナDVはどのような状況になっているんでしょうか?

日本でもコロナによるDV増加が懸念されており、東京都の社会福祉士などにより暴力被害にあっている人への住居支援策を求める要望書が都に提出されるなど、対策が求められていました。

緊急事態宣言で営業停止となったネットカフェは、DVや虐待被害者の方々の避難場所として使われることもあったみたい。

その避難場所がなくなったことで、家に帰るしか方法はなく…すでにDV相談や虐待に関する相談件数が増えているようです。

これは早急に被害者用の緊急シェルター設置など住居確保が必要になりますね…

外出制限でこのような問題が浮上するとは、、とても難しい問題です。

コロナ外出自粛で離婚急増の可能性?!

さらに!

他にも外出自粛で不安視されていることがあったのです!

それはコロナ離婚…だそうで。

コロナ離婚って一体何?!

コロナ離婚とは?

コロナ離婚とは、新型コロナウイルスの影響で在宅勤務になった夫婦が良い距離を保てなくなり、関係が悪化、不仲となり離婚…となるパターンです。

他にも、コロナに関する予防対策の考え方の違いでお互いにストレスを抱え不仲に…そして離婚、という場合もあるようでした。

日本でもワイドショーなどを通じて報じられたコロナ離婚という言葉ですが、アメリカ・ニューヨークでも離婚急増の可能性が指摘されているとのことです。

いや~こんな時に離婚している場合ではないと思いますが…

しかし、日本でも実際に東日本大震災の時、震災への考え方の違いで離婚が急増する社会現象がありました。

こういった大きな困難の前で、価値観の違いを思い知り離婚に繋がるパターンは多いのかもしれません。。

コロナ離婚に賛否両論…

世間はコロナ離婚というワードについて、どのように考えているのでしょうか?

ツイッター上の声を見てみましょう。

同意する声も見られますね…w

しかし、こんなことで離婚する夫婦は何があってもいずれ離婚するという意見も見られます。

まぁ確かに、相手が家にいるというだけでイライラしたり不満に思うって…夫婦としてどうなのか?と疑問がありますねw

きっとそれ以前から小さな火種があったと思ってしまいます。。

まとめ

今回はコロナの影響でDVが急増したことについて、コロナ離婚についてを調べまとめました。

世界的に深刻なコロナDV。

早急に手を打たなければ、DVや虐待がより深刻なものになってしまいそうです。。

コロナ離婚についても、確かに理由はわかりますが、コロナをきっかけに人生を見つめ直したと思えばポジティブな気持ちになれるかもしれませんね。。

まぁどっちにしろ大変ですが…

早くコロナが終息し、世界的に平和な日常が戻ることを切に祈るしかありません…

ページトップへ