フジモン・ユッキーナの離婚!本当の理由はタピオカじゃなかった…

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おしどり夫婦と思われていたフジモンと木下優樹菜。2019年12月31日に夫婦としての終止符を打った2人ですが、その前に木下優樹菜のタピオカ事件があっただけにタピオカ離婚と考えられていましたが…本当の理由は別に?

フジモン・木下優樹菜の離婚!本当の理由は?

芸能界きってのおしどり夫婦で、テレビ番組やCMで人気の高かったフジモン・木下優樹菜夫婦。

SNS上では理想の夫婦と語られることも少なくはなかったのではないでしょうか?

しかし、木下優樹菜の数々の炎上…さらにタピオカ恫喝事件で印象は最低に!

フジモンが可哀想…という声が聞こえていた矢先、2019年12月31日2人は離婚を発表しました。

タピオカ離婚とまで言われていましたが、本当に離婚理由はタピオカじゃない?

今回はフジモン・木下優樹菜の本当の離婚理由についてご紹介したいと思います。

フジモンの離婚理由はタピオカじゃない?

木下優樹菜といえば、2019年に起こしたタピオカ事件により、芸能活動休止状態が続いており、芸能界復帰はほぼ無理なんて言われていますよね。

ここで、簡単にタピオカ事件を振り返ってみましょう。

木下優樹菜の姉が友人の経営するタピオカ店でバイトすることに。

バイトなのに、木下優樹菜はなぜか姉が経営するお店かのようにインスタで宣伝!

姉の友人経営者が、姉に注意し関係が悪くなってしまいます。

その後は姉と友人経営者の間にさらに深いいざこざが生じ、結局姉はタピオカ店を辞めることになりました。

その話を聞いた木下優樹菜が、SNS上で姉の友人経営者を批判。

さらに、インスタDMで恫喝したメッセージを送信。

1 2 3
ページトップへ