コロナ軽症者に向けた緊急性高い13リストは?その他要注意症状も

時事 社会問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これは本人ではわからない部分もあるかもしれませんので、家族や同居人が意識して確認してあげることがベストでしょう。

2つ目「唇が紫になっている」です。

コロナ感染者本人に余裕があれば、毎日、鏡で確認を行い、日々外見の変化がないかチェックしていきましょう。

軽症で唇の色に変化がないときも、通常の唇の色を覚えるようにしておいたほうが良さそうですね。

3つ目「いつもと違う、様子がおかしい」です。

ここは本人より家族、同居人が積極的に見てあげる必要がある部分になります。

本人でも気づけない変な行動がないか、チェックしておきましょう。

緊急性高い13リスト-呼吸に関する症状

次は呼吸に関する症状です。

やはり新型コロナウイルスは肺炎が最も特徴的ですから、呼吸に関してはとくに気をつけたい部分になりますね。

リストの4つ目「息が荒くなった(呼吸数が多くなった)」です。

https://diamond.jp/mwimgs/0/9/1320w/img_09d865e929794cb0f3d99960dec93cb5118446.jpg

この症状は、テレビ朝日の富川アナの症状でも見られましたね。

5つ目「急に息苦しくなった」、6つ目「生活をしていて少し動くと息苦しい」です。

このあたりは気のせい?と感じる微妙な部分もあるかと思います。

しかし、決して無理はせず、何か感じるところがあればすぐに指定の場所へ知らせるようにしてください。

7つ目「胸の痛みがある」です。

新型コロナウイルスは陽性発覚時は肺炎になっていない方でも、徐々に肺炎へと進行している場合もあると聞きます。

肺付近の痛みには敏感に、少しでも可能性があれば指定された箇所へ相談するようにしましょう。

8つ目「横になれない 座らないと息ができない」です。

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/takebe20160224294812_TP_V.jpg

1 2 3
ページトップへ