鬼滅の刃が人気の理由5選!グッズもプレミア化でヤバい

漫画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大ヒット以上の社会現象を巻き起こしている漫画「鬼滅の刃」!2020年5月18日には連載で最終回を迎え、これまた大きな話題となりました。そんな「鬼滅の刃」が人気の理由とは何?グッズにはプレミアがつき超高額で転売まで…

「鬼滅の刃」が人気の理由5選!

漫画「鬼滅の刃」をご存じでしょうか?

小学生から大人まで幅広い年代に愛されている人気漫画です!

大ヒットというよりも、社会現象を巻き起こしているといっていいほど、高い人気を誇っています。

そんな「鬼滅の刃」…人気の理由は一体何?!

今回は「鬼滅の刃」の人気の理由についてご紹介していきます。

ちょっと気にはなっているけど、読むの迷っている…そんな方はぜひ参考にしてみてください!

「鬼滅の刃」ストーリーをざっくり

まずは「鬼滅の刃」のストーリーをざっくりご紹介します。

時代は日本の大正時代。

主人公の竈門炭治郎(かまどたんじろう)はある日、家族を鬼に喰われ失ってしまいます。

残った妹・豆子は命は助かったものの、鬼の血を浴び鬼になってしまいました…

炭治郎は鬼を退治する鬼殺隊に入隊するため、猛特訓を重ね、豆子を人間に戻す方法を探る旅に出ることになったのです。

とまぁこんな感じです。

人を喰らう鬼という部分を聞くと、ちょっと進撃の巨人的なものを感じますよね…w

さらに、これだけ聞くと残虐な漫画で大丈夫?と思ってしまう方も多いかも。

しかししかし、言葉だけのイメージとは裏腹に多くの世代から愛される作品になっているのです。

「鬼滅の刃」人気の理由1 家族愛

「鬼滅の刃」人気の理由1つ目は家族愛です。

先程ご紹介した通り、炭治郎は妹・豆子を人間に戻すべく、危険な旅へ向かいます。

途中、自分の命が危うくなる状態になることなんてしょっちゅう…でも、豆子を守ろうとする想いが強く、どんな困難にも立ち向かっていきます。

1 2 3 4
ページトップへ