徳永アナが報ステ復帰!批判の声が多い理由3つとは?【コロナ】

アナウンサー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスに罹ったことで大きな話題となった富川悠太アナ。発症後に共演していた徳永有美アナも自宅待機が余儀なくされていましたが、4月27日に無事復帰を果たしました。それなのに批判の声が殺到?その理由とは?

徳永アナが報ステ復帰!体調は変わりなく

新型コロナウイルスが芸能界でも猛威を振るうようになり、世間でも驚きの声が続いています。

そんななか、新型コロナ情報を世間に伝える報道ステーションから感染者が…

しかも、メインキャスターの富川悠太アナだったのです。

そのことで同じスタジオで撮影に参加していた徳永有美アナも自宅待機に。

そんな徳永アナがやっと報ステに復帰!

今回は徳永アナが報ステに復帰したことについて、さらに復帰後から浮上している批判の声についてもご紹介していきます。

報ステ富川アナが新型コロナに感染

報ステキャスターの富川アナの新型コロナ感染はかなり衝撃的な出来事でしたよね。

毎日のように新型コロナに関する症状を伝えていた人ですし。

しかも、富川アナは発熱後、番組スタッフに相談したものの解熱したことを理由に報ステに出演。

その後、肺が苦しくなり病院を受診し新型コロナが判明したという経緯から、「発熱を甘くみた」「あれだけ視聴者に呼びかけていたのに」と批判の声が殺到!

本人が謝罪文を出すはめにまでなってしまったのです。。

まぁ確かに、発熱を甘くみてしまったところは落ち度がありますが、責任ある仕事ゆえに休みにくかった可能性も高いですよね…

番組スタッフと相談のうえ出演している訳ですし、富川アナだけの責任とは言いにくいと思います。

徳永アナが2週間の自宅待機に

直接的なとばっちりを受けたのは共演者でした。

富川アナと一緒に出演していた徳永アナが濃厚接触者として自宅待機になったのです。

これは報ステにとっても大きなマイナスですよね~

メインとなるキャスターが2人も不在なんですから…

報ステの出演を自粛することになったのが4月13日のこと。

これから2週間経った同月27日にリモートによる復帰を果たしました。

新型コロナの潜伏期間はおおよそ2週間と言いますから、妥当な自宅待機期間といえますね~

徳永アナがリモート復帰!

そして、リモート復帰した徳永アナで話題になったのが服装でした…

リモート復帰した徳永アナはムチムチの半袖Tシャツ姿で登場。

いつもオフィスカジュアルなスタイルのため、「どうしたの?」という声が多数あがった模様…

確かに、ムチムチではありますね。。w

しかし、じつは徳永アナはいつもキレイめなTシャツを着用し報ステに出演しています。

おそらく注目度が高まり、いつもと違った視聴者が集まったことで違和感?を感じた人が多かったのかもしれませんね~w

徳永アナがスタジオ復帰へ

そして、別の場所でリモート出演していた徳永アナですが、それからまた2週間後の5月11日、無事にスタジオに復帰となったのです!

良かったですね~

自宅待機から4週間…スタジオへの道は長かったと思いますが、それまで熱が出ることもなく咳症状がでることもなく、無事に過ごして来られたんですね~

ファンも安心…かと思いきや、じつは徳永アナの復帰で一部批判の声が上がっていたというのです。

一体どうしてでしょうか?

徳永アナに批判の声?その理由は3つ

報ステに徳永アナが復帰で批判の声が上がった理由3つをご紹介しましょう。

徳永アナに批判理由1 代役アナが好評

1つ目は徳永アナが不在の際に出演していた代役アナが好評だったことです。

ピンチヒッターとして報ステを支えたのが、小木逸平アナと森葉子。

2人ともベテランアナとして知られており、とくに比較されやすい女性アナ、森アナはアナウンス力が高いと好評に。

徳永アナはニュース読み上げでも、たまに噛むことが指摘されている分、森アナのほうが聞き取りやすかったという声も上がっていました。

確かにアナウンサーにはニュース読みの高さが求められますからね~…

徳永アナに批判理由2 復帰が早いの声

2つ目は復帰が早いという声でした。

新型コロナは確かに潜伏期間2週間程度とされていますが、一度、最長24日という報道が流れたこともありました。

まだ未知のウイルスですからね~

しかし、多くの潜伏期間は5日程度、長くて2週間という研究データが圧倒的。

徳永アナの場合は2週間は自宅待機、その後2週間はリモート出演と4週間も様子見期間を設けています。

現状であれば十分な休業期間ですよね。

これで早いと言われてしまったら、いつ復帰すればいいの?となってしまい、困りますよね~

徳永アナに批判理由3 過去の騒動

そして、最後3つ目の批判理由は過去の騒動にありました。

それは夫である内村光良との不倫騒動です。

2人の出会いは、徳永アナが別の男性と結婚している最中ですし、疑われる報道も結構ありましたもんね。

しかし、徳永アナが前夫からDVを受けていたという情報やその相談を内村光良に乗ってもらっていたという情報も上がっています。

まぁどんな状況でも不倫はいけないことですが、夫である内村光良の好感度は高いのに徳永アナだけ責められるなんて…ちょっとねぇ???

まとめ

今回は徳永アナが報ステに復帰したことについて、さらに復帰後から浮上している批判の声についてもご紹介しました。

徳永アナが無事復帰したのはいいですが、いろいろと批判されてしまったのは残念ですね。

まぁ批判の声がある一方で、人気も高いアナウンサーですからきっと今後もアナウンサーとして活躍してくれるはず。

これからも徳永アナの応援を続けたいと思います!!

ページトップへ