新型コロナに感染した芸能人は誰?【まとめ】

芸能人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスがパンデミック状態となり、世界が日本が以前と全く違うものになってしまいました。そのなかでも芸能人の感染者が連日のように報じられる事態に!今回はコロナに感染してしまった芸能人をまとめていきます。

コロナ感染した芸能人は誰?【まとめ】

2月頃から日本でも騒がれている新型コロナウイルス。

緊急事態宣言からもう少しで2ヶ月が経とうとしています。

第2波の懸念も高まるなか、今後の生活はどうなってしまうのでしょう…

今回は、新型コロナウイルスに感染した芸能人をまとめます。

コロナ感染した芸能人1 志村けん

1人目は大御所、志村けんです。

コロナ感染を発表したのは、3月25日のこと。

容態が悪化し、4日後の3月29日に亡くなりました。

志村けんのコロナ死は日本中に大きな悲しみを与え、さらにコロナの怖さを身をもって伝えました。

コロナ感染した芸能人2 藤浪晋太郎

2人目は阪神タイガースの藤浪晋太郎です。

3月14日に会食に出席したことでコロナに感染。

当時、複数人での会食は控えるようにとアナウンスがあったため、藤浪晋太郎が一部の人からバッシングにある事態に。

謝罪まで行う事となりました。

コロナ感染した芸能人3 小宮璃央

3人目は戦隊ヒーロー番組「魔進戦隊キラメイジャー」に出演している若手俳優、小宮璃央です。

症状は味覚と嗅覚の違和感。

3月31日に感染が確認されました。

この頃から味覚と嗅覚に違和感があれば、コロナを疑え!という新しい常識が誕生しましたね。

コロナ感染した芸能人4 宮藤官九郎

4人目は宮藤官九郎です。

感染を発表したのは、3月31日。

クラスターが起こっていたライブハウスへ見に行っていたことが感染へと繋がりました。

コロナ感染した芸能人5 ケツメイシRYOJI

5人目がケツメイシのRYOJIです。

3月22日から発熱が続き、3月31日にコロナ感染が発覚しました。

この頃からどんどん芸能人の感染が発覚することになります…

コロナ感染した芸能人6 森三中 黒沢かずこ

6人目は森三中の黒沢かずこです。

4月3日に陽性が確認されたのですが、それまで黒沢かずこは病院をたらい回しにされることに。

自身で判断し、周囲との接触を避けていたことで、森三中のメンバーでコロナをうつすこともありませんでした。

この注意深さは素晴らしいですね!

コロナ感染した芸能人7 ゴリけん

7人目は芸人のゴリけんです。

普段は九州を中心に活動を行っているゴリけん。

4月5日にコロナの感染が確認されました。

一度熱が下がったものの、再度発熱というコロナ独特の症状があったようです。

コロナ感染した芸能人8 速水けんたろう

8人目は速水けんたろうです。

だんご三兄弟を歌った歌のお兄さんですね。

4月7日に陽性が判明しました。

その後は約1ヶ月という長い入院になったそうです。

コロナ感染した芸能人9 ラジバンダリ西井

9人目は芸人のラジバンダリ西井です。

4月7日に陽性が確認。

ICTに入るなど、症状が重かったようですが、医学的には軽症と言われたと発言し、大きな話題になりました。

その他にも症状についてインタビューに応じるなど、コロナの怖さを多くの人に伝えてくれました。

コロナ感染した芸能人10 たんぽぽ白鳥久美子

10人目はたんぽぽ白鳥久美子です。

こちらも4月7日に感染が確認されました。

嗅覚の異常と発熱が症状だったようです。

相方のたんぽぽ川村は症状なしで、うつっていないようでした。

コロナ感染した芸能人11 富川悠太

11人目はテレビ朝日アナウンサーの富川悠太アナです。

発熱後、すぐに解熱したことでキャスターを務める報道ステーションに出演。

その後、息苦しくなるなどの症状を訴え検査、陽性となりました。

多くのスタッフにコロナをうつしてしまう事態となり、バッシングを受けることに。

回復後は報道ステーションで謝罪、感染からの経緯について説明を行いました。

コロナ感染した芸能人12 与座よしあき

12人目は芸人の与座よしあきです。

当初は発熱、咳、倦怠感という軽めの症状だったため自宅待機を行っていると、その後、重い肺炎へと発展。

4月11日にコロナ陽性が発覚しています。

コロナ感染した芸能人13 石田純一

13人目は石田純一です。

石田純一は緊急事態宣言下で、仕事と言いつつ沖縄へ。

現地でゴルフを行い、体調不良に。

東京に帰り、4月15日に感染が発覚しました。

石田純一は緊急事態宣言下の沖縄旅行&ゴルフで世間から大きなバッシングに遭うことになりました。

症状は一時期重くなり、アビガンを投与し良くなったと言われています。

コロナ感染した芸能人14 赤江珠緒

14人目はフリーアナウンサーの赤江珠緒です。

赤江珠緒は富川悠太アナから感染したと思われるスタッフの妻でもありました。

富川悠太アナから回り回ってコロナになってしまったのですね。

4月15日にコロナ感染が発覚しました。

赤江珠緒は経験を生かし、コロナになったときのための準備を紹介し話題になりました。

コロナ感染した芸能人15 住吉美紀

15人目はフリーアナウンサーの住吉美紀です。

4月19日に感染が発覚しました。

肺炎の症状も出ていたとのことです。

コロナ感染した芸能人16 岡江久美子

16人目は女優の岡江久美子です。

コロナ感染は公表されないまま、4月23日にコロナが原因で亡くなったことが報じられました。

岡江久美子の死は、志村けんに引き続いて大きな衝撃を与えることになりました。

岡江久美子は2月半ばに、乳がんの放射線治療を行っており、免疫力が低下していたための悪化かと考えられました。

コロナ感染した芸能人17 和田周

17人目は俳優の和田周です。

同じく4月23日にコロナが原因で亡くなりました。

享年81歳でした。

高齢の方にとってコロナがどのくらい恐ろしいものか、改めて認識することになりました。

コロナ感染した芸能人18 梨田昌孝

18人目は元プロ野球近鉄の監督、梨田昌孝です。

一時は集中治療室に入って人工呼吸器をつけるほどまで悪化。

奇跡的に病状が安定し、退院となりましたが、その後も不整脈が続き再入院。

今では壮絶なコロナ闘病を世に発信してくれています。

コロナ感染した芸能人19 勝武士

19人目は力士の勝武士です。

勝武士は4月8日にコロナ発覚し、入院。

13日にコロナウイルス性肺炎による多臓器不全のため、亡くなりました。

28歳という若すぎる死でした。

勝武士は糖尿病を患っていたとはいえ、多くの人が若者のコロナ死に驚きました。

コロナ感染した芸能人20 山本裕典

20人目は俳優の山本裕典です。

7月8日に感染が確認されました。

感染原因は、6月30日から7月5日まで出演した舞台「THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!」で共演者がコロナを発症。

観客を巻き込むほどのクラスターとなり、山本裕典も感染となってしまったようです。

コロナ渦での舞台内容(ハグや握手)として不適切なものがあったと批判も相次ぎました。

コロナ感染した芸能人21 有村昆

21人目は映画コメンテーターの有村昆です。

感染の理由は、山本裕典が出演した「THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!」で原案を担当。

出演者と濃厚接触にあったためです。

コロナ感染した芸能人22 丸岡いずみ

22人目は有村昆の妻で、フリーアナウンサーの丸岡いずみです。

クラスター発覚後、発熱、検査して陽性が出たとのこと。

2歳の子どもは陰性だったようですが、両親揃ってコロナになってしまったら大変ですよね。

まとめ

今回は新型コロナウイルスに感染した芸能人をまとめてご紹介しました。

ここではご紹介しきれなかった芸能人や、7月21日現在の情報ですので、今後も増えていきそうです。

死者や重症者が出ないように、これからも感染予防につとめていきましょう。

ページトップへ