草場愛の卒業理由は学業専念ではなくクビ?今後は普通の大学生に!

AKB

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
草場愛


HKT48草場愛

HKT48メンバーの草場愛が、2015年の4月でHKT48を卒業すると発表されました。

草場愛は、2014年2月の組閣でHKT48チームKIVに昇格したばかりで、ダンスセンスやメンバーをけん引するリーダーシップなど、劇場支配人の尾崎充氏からも期待され、大学と両立しながら、これからブレイクが期待されていたメンバーのひとりだったのですが…。

突然の卒業報告に、これまで彼女を応援し続けてきたファンはショックを隠しきれないでしょう。

それにしても、一体、彼女に何が起こっていたのでしょうか?

一部ではクビを告げられていたという噂もありますし、今後の動向も気になりますので、草場愛の卒業理由と共に真相を探っていきたいと思います。

[adsense]

HKT48メンバー草場愛はどんな人?

草場愛

皆さんはHKT48メンバーと聞くと、真っ先にを連想するでしょうか?

指原莉乃、兒玉遙、田島芽瑠、朝長美桜、宮脇咲良、村重杏奈など、今やAKB48に負けないほど人気のメンバーが在籍。

彼女たちのファンが増えて、HKT48の人気はドンドン上昇しているといえるでしょう。

そんな中、田島芽瑠と同じHKT48の2期生として加入し、2014年にチームKIVに昇格したメンバーが草場愛です。

草場愛は、ダンス・女優・タレントとマルチに活躍していきたいと考え、HKTメンバーに加入し、元AKB48の秋元才加に憧れを持ち活動してきました。

そして、ようやくチームKIVに昇格し、これからの活躍が期待されていました。

ただ草場愛は、自意識過剰なところや、握手会が苦手という悩みも抱えていたようです。

草場愛のキャラクターは、同じくHKT48メンバーでありながら、劇場支配人の一人でもある指原莉乃もサジを投げるほどに、面倒くさいキャラであったようです。

1 2 3
ページトップへ