小学校入学式の男の子の服装は?選び方とおすすめブランドを紹介

入学式

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
入学式

しかし、男の子となると話は変わってきます。

可愛いからといって、奇抜なカラーのスーツを着せて目立たせたら、子供にとって最悪の入学式になりかねません。

子供だって入学式のスーツで、個性が目立ちすぎるのは完全にNGと言えるでしょう。

親御さんたちが、しっかり小学校の入学式にふさわしいカラーを選択しなければ行けません。

やはり、おすすめは

濃紺

といったような落ち着いたカラーです。

小学校の入学式といえど、フォーマルな式典です。

基本的に落ち着いた誰もが着用するようなカラーのスーツが、最も無難だと言えます。

赤や黄色など、目立ちやすいカラーのスーツを着せていくのは、あまりにも不自然です。

そうはいっても

『他の子供と自分の子供の差別化をどうしてもしたい』

と思う親御さんもいると思います。

そういったご家庭なら、

グレーまで

を許容範囲として、スーツの色を選ぶと良いでしょう。

ただし、くれぐれも言っておきますが、変に目立ちすぎると、大切な子供が入学式で一人浮いてしまいますので、絶対に変に目立つカラーだけは避けましょう。

小学校入学式に臨む男の子のズボン

大学生などの就職用のスーツの丈は、足首くらいまであるものに揃えるのが普通です。

しかし、小学生になろうとする子供のスーツ選びのズボンに関しては、ちょっと違っていて、

7分丈

が理想と言われています。

半ズボンでは短すぎると思いますが、少し短い7分丈のズボンを履くことで、少し子供っぽく可愛らしく見えるので、多くの方が選んでいるのでしょう。

フォーマルな式典ですので、周りに合わせるのが無難だと思います。

中にはバッチリサイズを合わせてくる子供もいますが、それが逆に浮いてしまう可能性が出てしまうので、避けたほうが無難ですよ。

小学校入学式に臨む男の子のシャツ&ネクタイ

子供用スーツが濃紺を基調として選んでいる方が多いので、それを基調にシャツを選んでいるケースが多く見られます。

そのため、本記事でも、それに合わせて

白シャツ

青系のネクタイ

をおすすめしておきます。

やはり、濃紺や黒などの、落ち着いた色のスーツであれば、シャツは逆にメリハリを付けて明るいカラーのものが引き締まって見えるだけでなく、現在の主流であることから白シャツをおすすめする最大の理由です。

ちなみに、黒系のベストやシャツを着てくる子供も見受けられますが、あまりにも落ち着きすぎる印象を与え、まるで冠婚葬祭の服装に見えてしまうかも。

さすがにシャツまで落ち着いた色合いのものは、やめた方が無難です。

一方、グレー系のスーツを選ばれている方は、黒系のベストを加えてコーディネートしてあげるのが良いでしょう。

あくまで

メリハリが大切である

ということを前提に考えてくださいね。

続いてネクタイ選びですが、基本はシャツかスーツのいずれかの色に合わせるのが無難です。

最もオーソドックスなら

濃紺

薄い青(水色など)

がおすすめです。

グレー系のスーツの子供なら、白っぽいグレーでもOKです。

ちなみに柄は、水玉やチェック柄が無難だと思います。

いずれにしても赤や黄色のような奇抜なカラーや、浮いてしまいそうな柄はNGです。

何度も言うようにフォーマルな式典であることを意識したコーディネートを心がけましょう。

小学校入学式に臨む男の子の靴下・靴選び

子供服のスーツだけに目がいき、足元がおざなりという親御さんもいるみたいですね。

足元が変では、どんなに素晴らしいスーツ着せてあげたとしても、ただ浮いてしまうだけですので、靴下や靴選びも非常に重要です。

とはいっても、靴のブランドまでは注目されることなど無いので、ブランドなどを気にする必要はなく、基本的に気にしなければいけないのはカラーだけです。

スーツの色に合わせて、

紺系の靴下

黒系の革靴

を履かせてあげれば何も問題はないはずです。

赤や黄色など奇抜なカラーの靴下や靴は完全に浮いてしまいますので、その部分だけ注意しておきましょうね。

以上が、主な男の子用の入学式のスーツ選びのポイントです。

全体的に言えることは、奇をてらわず、周りと合わせていくことが重要です。

可愛いからといって、何でもOKと考えると、変に浮いてしまう結果になりかねないので、本記事でのスーツ選びのポイントを参考に、オーソドックスなスーツ選びを心がけましょう。

またシャツやネクタイ、靴下、靴など、スーツ以外の部分においても、多少気を配ることは重要です。

わざわざブランド物で揃える必要はありませんが、カラーは合わせる必要がありますので、そこだけ注意してあげてくださいね。

[adsense]

小学校入学式に臨む男の子用スーツのおすすめブランド

小学校入学を控えた子供にとっては、初めての晴れ舞台ですから、

『できる限り良いスーツを着せてあげたい』

とお考えの親御さんも多いようです。

そこで注目されるのが、ブランド物のスーツです。

ただ、どのブランドのスーツを選べば良いのか分からない、という親御さんも多いと思います。

そこで参考までに、小学校の入学式にむけた男の子へのスーツで、おすすめのブランドを4つご紹介しておきます。

男の子の小学校入学式で上品に決めるなら『バーバリー』

バーバリー子供スーツ

『バーバリー』は

イギリス王室御用達

のブランドでもあり、日本でも有名なブランドですね。

バーバリーというと、トレンチコートやバーバリーチェックのマフラーをイメージされることと思います。

縫製や生地もしっかりしていて、作りが確かという点では、

信頼のおけるスーツブランド

という特徴を持っています。

実は、バーバリーは子供服も作っていて、本場ロンドンでも、かなり主流とされているそうなので、安心して選べるブランドでしょう。

流行しているタイトめなスーツもありますが、ベーシックな色合いの定番スタイルの中にも、ポイントでチェックの柄を入れてみるなど、上品でおしゃれに揃えることができそうですね。

仕立てが良いことから、価格面では少々高めですが、小学校の記念にいかがでしょうか?

男の子の小学校入学式でスタイリッシュな『GENERATOR』

GENERATORの子供服

『GENERATOR』のコンセプトは、

1 2 3 4
ページトップへ