アニメ放映、シュタインズゲート0(ゼロ)のストーリー結末 ※ネタバレ注意

ゲーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2009年にPSPの専用ゲームとして発売され、人気を集めたアドベンチャーゲーム

シュタインズゲート』。

そんなシュタインズ・ゲートですが、実はその最新シリーズとなる『シュタインズゲート0(ゼロ)』が、以前ゲームとアニメを同時に制作発表され、何かと話題になっていましたね。

そこで、『シュタインズゲート0(ゼロ)』のゲームストーリーの結末から、それに対するユーザーの感想、アニメ最新情報などを探りまとめていきます!

[adsense]

シュタインズ・ゲートの最新アニメ&ゲーム情報

@scosora01)さんの投稿

みなさんは、シュタインズ・ゲートというゲーム・アニメをご存知でしょうか?

2009年、PSPで発売されたアドベンチャーゲームソフトで、2010年の秋葉原を舞台に、過去にメールを送れるタイムマシンを偶然にも作り上げた

厨二病

と言われる少年たち。

彼らが、過去に干渉したことで訪れる悲劇と対峙し、悲劇を回避させようとするというストーリーの作品です。

ゲーム上では、主人公となって、タイム・トラベルをしながら、これから訪れるであろう過去の悲劇を回避していきます。

そんな現実的&科学的な疑似体験が出来るアドベンチャーゲーム『シュタインズゲート』は、

作品のストーリーとしても優れていると評判に。

ドラマCDやアニメ、映画など、様々なメディアで制作され、多くのファンから慕われている作品へと進化していきました。

そして、2015年3月28日。

株式会社『ドワンゴ』の取締役や、株式会社『MAGES』の代表取締役社長を務める志倉千代丸氏が、新作ゲーム発表・キャスト“新作発表会 in ツイキャス”にて、『シュタインズゲート・0(ゼロ)』として、新たに

1 2 3 4
ページトップへ