中学での友達の作り方・コツは学校の部活動!困ったら入部しよう!

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
学生の友達


小学校の頃は、自然とできていた友達ですが、中学校になると思春期の時期ですし、知らない人も増えるため、友達ができるのかどうか不安に思う人もいるかもしれません。

まあ、基本的には小学校時代の友達もいるので、困ることはないとは思いますが…

しかし、新しいグループができてしまって、自分だけ孤立してしまったらと考えると、中学校でも新しい友達を作りたいですよね。

「でも私、人見知りだし……」

「友達なんてどうやって作ればいいの?」

と、不安に思うこともあるでしょう。

今回は、そんな友達作りに不安を抱いている人のために、中学校での友達作りのコツを紹介していきます!

[adsense]

【中学校の友達の作り方1】近くの席から積極的に話しかける

友達作りを一番最初に意識し始めるのは、中学校の頃かもしれません。

小学校の頃は、何となく友達ができていた人が多いでしょう。

しかし、中学生になると、自我が芽生えるというか、思春期に入り始め、心のコントロールが難しい時期になります。

そのため、友達ができるかどうか不安に思う人も出てくるかもしれません。

基本的には、同じ小学校から上がってくる人が多いはずなので、小学校の頃の友達がいますし、新しい友達はいらないかもしれません。

しかし、たとえば同じクラスに、小学校の頃は全く関わりのない人ばかりだったらどうしますか?

孤立して、一気にぼっちとなってしまいます。

実際、筆者も中学2年生の時は、同じ小学校のクラスメイトは関わりのない人ばかりだったため、新しい友達ができるまでは肩身の狭い思いをしました。

こういうケースがないわけではないので、やはり、中学校でも新しい友達を作っておきたいところ。

では、友達作りでまず何をすればいいか?となるわけで…。

1 2 3
ページトップへ