下平さやかと長野久義(巨人)の結婚まで!夫婦の現在は離婚危機?

アナウンサー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
下平さやか

かなりの真剣交際だったみたいで、なんと、下平さやかさんは『スーパーモーニング』で

「真面目にお付き合いをさせていただいています」

と言い放つ異例の行動に出ました。

朝の番組で、このような独断行動をされたのでは、テレビ朝日もたまったものではありません。

結局、下平さやかさんは交際発表の翌月に『内村プロデュース』を降板となってしまったのです。

 

以上が、長野久義選手と下平さやかさんのプロフィール・経歴です。

どちらも異性遊びが好きな印象がありますが、この2人は、どういう経緯で結婚することになったのでしょうか?

 

長野久義と下平さやかが結婚に至るまでを紹介!

かたや『夜の帝王』、かたや『恋多き女』。

そんな長野久義選手と下平さやかさんは、2015年3月29日に結婚を発表しました。

では、2人は一体どこで出会い、いつ結婚を意識するようになったのでしょうか?

基本的に、プロ野球選手と女性アナウンサーの結婚は多く、その理由は、番組での共演・インタビューなどで出会う機会が多いからです。

しかし、長野久義選手と下平さやかさんの出会いは、これらのケースとはちょっと違い、プライベートでの出来事でした。

そのプライベートというのは、2009年頃にあった共通の知人の結婚式

共通の知人の結婚式での出会いというのは、決して珍しい事ではなく、一般人でも時々ありますが、まさかこの2人の出会いもそうだったとは…。

その後、2人の交際が発覚したのは、同じく2009年です。

女性セブンによって、車内でのキス写真が流出してしまい、この熱愛報道は当時かなりの話題に。

2人に対してバッシングが起きるほどでした。

長野久義選手は、ちょうど巨人に入団したばかりだったので、

「プロ入りしても看板倒れで終わりそうだ」

「遊びならかわいそうだ」

などと、成績面に影響が出ないかという不安の声や、先にも触れた、『夜の帝王』と言われるほどの夜遊び好きについても批判を受けました。

一方で、下平さやかさんは司会を務めていた情報番組『やじうまプラス』を降板し、記者職へ異動になるなど、完全に干された状態になってしまったのです。

しかし、その後も、長野久義選手の家に下平さやかさんが通い妻生活をしていると噂されるなど、交際は順調に進み…。

6年間の交際を経て、ついに2015年に結婚となったのです。

球団を通しての結婚報告の際、長野久義選手は、

「さやかさんには、昨年手術をしてからここまで、苦しい時期に大きな支えとなってもらいました。」

と語りました。

おそらく、怪我に苦しみ、手術・リハビリと野球選手としての辛い時期を支えてもらったことで、結婚への意識が加速したのではないかと思います。

また、長野久義選手がキャバクラ通いをしたりしても、下平さやかさんからのおとがめは一切なかったといいます。

そんな下平さやかさんの、年上らしい落ち着き、懐の深さや面倒見の良さにも、長野義久選手は惹かれたのでしょうね。

 

長野久義と下平さやかが離婚危機の噂はガセ?

長野久義さんについて調べていると、

『長野 嫁 離婚』

『長野久義 離婚』

というようなワードが予測で出てくることがあります。

これだけ見ると、

「長野が離婚危機!?」

と思ってしまう人も多いかもしれません。

そこで真相を調べてみましたが…

安心してください。

長野久義選手と下平さやかさんが離婚危機にあるというのは、

全くの嘘

で、ガセネタであることがわかりました。

1 2 3 4
ページトップへ