友達の作り方!高校入学後におすすめの4つの方法を伝授します!

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
友達

 

高校での友達の作り方2 最初の交流で話題をキャッチ!

自分から話しかけるにしても、どういった話題を持ち出せばいいのでしょう?

そのカギは、クラス全員が参加する、

最初のホームルーム

にあります。

高校によっては、入学直後のホームルームの時間にて、みんなで順番に自己紹介をおこなったり、簡単なゲームをしたり、といったレクリエーションの機会が用意されています。

ここでのクラスメイトの自己紹介をきちんと覚えておきましょう。

そして、地元の出身が近い子や、趣味が似ている子を探して、

「○○さんって、△△出身なの?私も近くに住んでるの!」

「俺も最近××にハマってるんだよねー!」

といった感じで話しかけてみるのがおすすめです。

こういった共通点を見つけられると、話題も弾みやすくなりますし、クラスメイトとの距離を一気に縮めることができますよ。

とはいえ、ホームルームで自己紹介があるとは限りません。

ここで筆者の経験談になるのですが、筆者の通った高校では、そのような機会は設けられていませんでした。

その代わり、最初の昼休みに昼食を食べる際、

皆で机を囲んで自己紹介をする

ということをしていました。

ただ自己紹介を聞いているだけで、その場では話しかけられないホームルームよりも、昼休み中など、自由時間での自己紹介の方が、場が和みやすいですよね。

自由時間に自己紹介の場があった場合、これらに積極的に参加することも友達作りの秘訣となるでしょう。

 

高校での友達の作り方3 勉強を通して仲良くなろう!

高校に入ると、中学校に比べて授業の内容が難しくなり、先生の話を聞いているだけでは、なかなか勉強が追いつかなくなることもあります。

1 2 3 4
ページトップへ