歓送迎会が盛り上がるおすすめ鉄板ゲーム(余興)を2つ紹介!

雑学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

先ほども述べたように、会社にはさまざまな人たちがいます。

この全員の好みに合致するゲームを考えるのは、至難の業です。

さらにいえば、ゲーム自体に参加したくない人もいるわけですしね…。

ここで、どうしても歓送迎会の余興やゲームに行き詰まってしまった時のために、とっておきの案を紹介しましょう!

それは…

歓送迎会に出席する中で一番役職の高い人に、積極的に参加してもらえるゲームにする

ことです。

手段としては若干卑怯な気がしますが、歓送迎会の参加者の中で、一番役職の高い人が積極的になれば、多少無理にでも多くの参加者を巻き込んでくれることでしょう。

『ゲームの考案に困ってしまった場合は、偉い人を巻き込む!』

この方法を最終手段として、頭の中に入れておくのもいいと思いますよ。

 

しかし、これだけあらゆる手段を尽くしても、

「ダメだ、思い浮かばない…」

という人もいるでしょう。

続いては、そんな人たちのために、歓送迎会でよく行われる鉄板のゲーム、余興を紹介します!

 

歓送迎会でおすすめのゲーム・余興は名前ビンゴ!

名前でビンゴ

歓送迎会、とくに歓迎会では鉄板と言われるゲームが、この名前ビンゴです。

通常のビンゴゲームは、数字の書いてあるカードを使い、縦・横・斜めと、読み上げられた数字を揃えていくゲームです。

しかし名前ビンゴは、ビンゴカードに、

数字の代わりに社員の名前を使う

タイプのビンゴゲームです。

名前ビンゴで準備する物

・ビンゴカードを人数分

100均などで売っているビンゴカードや、パソコンなどで事前に作成して印刷しても良いです。

歓送迎会の幹事が、事前に出席者の人数分を用意しておきましょう。

名前ビンゴのゲーム方法

  1. 参加者全員に、空白のビンゴカードを配布。
  2. 乾杯後の歓談に入る前、ビンゴカードに自分以外の名前を歓談の時間中に書いてもらうよう、幹事が参加者にお願い。
  3. 名前ビンゴゲームの時間になった時に、事前に準備しておいた名前のカードを読み上げていきます。
  4. あとは通常のビンゴゲームと同じ流れ。

通常のビンゴと違うのは、

1 2 3
ページトップへ