イニシエーションラブ映画版のキャストと感想!ネットの評判は?

映画

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
イニシエーションラブ

そして、まんまと観客たちを騙していく(術中にはめていく)のです。

本当にそこまでやるか?というくらいに、巧妙に仕掛けられたトリックによって、まんまと観る側が騙されていくわけです。

これほど斬新なミステリー映画は、なかなかお目にかかれないと言って良いでしょう。

『あなたは必ず2回観る』

この映画の宣伝文句が指し示すとおり、何度も観たくなる映画だと思います。

事実、筆者はDVDで観たのを入れて、4度『イニシエーションラブ』を観ました。

それくらい観る価値のある斬新な恋愛ミステリー映画と言って過言ではありません。

自信を持っておすすめできる映画ですので、もし、まだ観ていない方は、DVDなどで『イニシエーションラブ』を一度ご覧ください。

ちなみに、別記事で、簡単なストーリーや伏線のネタバレをしていますので、先に『イニシエーションラブ』の内容を知りたい方は、そちらの記事も併せて御覧ください。

イニシエーションラブの映画と原作との違いは?ネタバレも!

映画『イニシエーションラブ』の出演者キャストは?

実写映像化が難しいとも言われていた映画『イニシエーションラブ』。

この映画では、物語中に数々の伏線を用いて、二人の鈴木を一人に見せかけ、見事に多くの観客をまんまと術中にはめて、騙しぬくことに成功しました。

その重要人物、『鈴木』の一人を演じたのが松田翔太さん。

まんまと観客を騙しぬいた人物(成岡繭子:ヒロイン)を演じたのが、前田敦子さんでした。

松田翔太と前田敦子

松田翔太と前田敦子

そして、松田翔太さん演じる一人の鈴木が交際し、彼の二股に見せるための重要な女性キャラとして登場した会社の同僚・石丸美弥子。

彼女を、TBSドラマ『神の舌を持つ男』で、新たなキャラを魅せ、清純派だけでない何かを感じさせた女優・木村文乃さんが演じられています。

木村文乃

木村文乃

いずれも主役級を演じられる俳優・女優であり、とても豪華な面々がメインキャストに起用されていますよね。

映画『イニシエーションラブ』の中では、前田さんが、どこか子供っぽい女性キャラを、そして木村さんが、酸いも甘いも知っている大人の女性をそれぞれ演じられています。

この二人によって、見事に二通りの恋にハマっていく鈴木の姿が描かれているのです。

しかも、三浦貴大さんが、松田翔太さん演じる鈴木辰也の同僚社員・海藤を演じ、その海藤と同じ課の社員で、後に会社を辞めて演劇の世界にハマっていく梵ちゃんを、月9『恋仲』などにも出演し、個性派俳優として注目されている、俳優・前野朋哉さんが演じるなど、本当に超豪華キャストなのです。

なお、『イニシエーションラブ』のその他の出演者キャストは以下の通り。

鈴木(夕樹):亜蘭澄司(クレジットを隠すための偽名:森田甘路)
優子:吉谷彩子
ナツコ:松浦雅
和美:八重垣琴美
ジュンコ:大西礼芳
まどか:佐藤玲
桑島課長:山西惇
静岡支店部長:木梨憲武(友情出演)
石丸詩穂:手塚理美(特別出演)
石丸広輝:片岡鶴太郎(特別出演)
天童:池上幸平
ホテル受付:村岡希美

以上が、映画『イニシエーションラブ』での主な役名のある出演者キャストです。

他にも数名キャスティングはされていますが、何と言っても、木梨憲武さん、片岡鶴太郎さん、手塚さとみさんという大御所を友情出演・特別出演で、たった数シーンのためだけに起用しているのは、実に贅沢な話と言って良いでしょう。

まぁ、贅沢な起用と言えば、相棒シリーズでおなじみの俳優・山西惇さんも出演シーンは、わずか3シーンのみです。

こんな名俳優をこんな風に起用していくのか、とある種、『イニシエーションラブ』での贅沢なキャスト起用法には驚かされた次第です。

ところで、『イニシエーションラブ』の映画公開前から、度々話題となった『亜蘭澄司』という人物名が、映画クレジットでは一切登場していませんでした。

それもそのはず、この名は、『イニシエーションラブ』のトリックを隠すための偽名です。

実在していない架空の人物名ですから、クレジットに登場するわけがありません。

別のネタバレ記事でも詳しく語っているので、あえてここでは割愛しておきますが、実は森田甘路さんが演じた鈴木夕樹の存在を印象づかせないための策だったのです。

イニシエーションラブの映画と原作との違いは?ネタバレも!

そのことを分かって観ると、また違った魅力をこの映画『イニシエーションラブ』に感じることが出来ます。

ちょっとした騙し絵を観ているようで、どの角度からも違った視点で楽しむことができるのです。

最高の映画に仕上げるため、素晴らしく豪華な出演者キャストが起用されているので、『イニシエーションラブ』は、何度観ても飽きることがありません。

その全貌が気になる方は、是非DVDで『イニシエーションラブ』本編を御覧ください。

いろんな意味で衝撃を受けることになりますよ。

⇒イニシエーションラブのDVDをネットでレンタル!

映画『イニシエーションラブ』のネットでの評判・評価は?

さて、ラスト5分で大どんでん返しを繰り広げ、観る側、演じる側共に、手のひらを返したかのような映画となった『イニシエーションラブ』。

具体的に観客たちの映画への評価はどんな感じだったのでしょうか。

ネット掲示板などで書き込みされている評判や評価を早速調べてみると、賛否は分かれていますが、多くの方が

『最後の5分で騙された』

と声を揃えていました。

中には、一発で見抜いたという猛者もいたようですが、少なくとも恋愛映画としての先入観ありきで『イニシエーションラブ』を観ていた人はほとんど騙されてしまったと考えて良いでしょう。

そして、出演者キャストの豪華さや、演者たちの演技力の評価の変わりようが、ネット上での評価を上げた人たちのコメントとして実に面白く感じましたね。

先ほどお話した前田敦子さんへの評価の変化も、いろんなネット掲示板で観られました。

その他、

『木村文乃さんが可愛い』

『松田翔太さんのファンは観るべき』

とか、キャストの魅力を語り、『イニシエーションラブ』を評価されていた方も少なくなかったです。

『イニシエーションラブ』興行収入は、最近の『君の名は。』のように高かったわけでもありません。

1 2 3 4
ページトップへ